山陰の味大風呂敷をいただきました。

隠岐の島大風呂敷 (1)

唐草模様のパッケージがかわいい、
【大風呂敷】というお菓子。
商品説明

ここ山陰地方では昔より祝言を初めとして、慶びごとがある時には必ず木綿地に家紋を染め抜いた大風呂敷を用意して祝う習わしがありました。

と、ありますように、
慶び事の意味があるパッケージだそうです。
宝製菓さん大風呂敷説明ページ↓
http://takara-seika.co.jp/products/oburoshiki.php

山陰の味大風呂敷中身

わらび餅というか、
信玄餅のようなものに、
この、特製【梨蜜】をかけるのが特徴なようです。

ごめんなさい、梨蜜は、
甘い蜜で、黒蜜とは違うということは
分かったのですが、それ以上はよくわかりませんでした。

しかし、お餅?の方のお味が、
味噌味というのが
信玄餅やわらび餅とは一風変わったお味で、
とってもおいしかったです。

裏の表示を見ずに、
「あ、信玄餅みたいなのだね。」
って食べたら、なんか不思議な味。

最初はお醤油の味かと感じたのですが、
なんか違うなーって裏を拝見したら
お味噌とあって、
「ああ!お味噌だー!」という感じでした。

ごちそうさまでした。
ありがとうございます。

 

コメントを残す

このページの先頭へ