身体の痛みセンサー

シグナル

身体には痛みのセンサーがあります。

そのセンサーは、
真皮
 三層構造の皮膚のうち、表皮の下層にあり、
 毛細血管がたくさんある場所です。

筋膜
 筋の表面を覆っている膜。
 筋膜の内側で筋がなめらかに滑り動き、
 筋膜の外側でも結合組織がゆるくてよく動くようになっている。

関節包
 関節をつくる骨につき、関節を包んでいる。
 その中は関節面の潤滑油の役割をする関節液で満たされている。

に、たくさんあります。
※骨膜(骨を覆う膜)にもたくさんあり、骨折して痛いのは、
 この骨膜が切れるからですが、
 骨折の話は省略いたします。

センサーがたくさんあるこの三つに
血液(酸素)がいかないと、痛みを感じます。
脳に「酸素が来ていないよ。」
として、知らせる信号として痛みがあります。

つまみ (5)

各種療法を組み合わせることにより、
真皮・筋膜・関節包に血液を行き渡らせ、
痛みに対して積極的にアプローチしています。

 

アメリカ議会が2001年から10年を
「痛みの10年 “the Decade of Pain Control and Research” 」
と痛みに悩む人のケアを充実されることを提唱し、
国策として痛みの研究をしました。

その結果、いろんなことが分かって来ました。
そのうちの一つが、
痛い場所は酸素不足であり、
その酸素不足を脳に知らせるために痛み物質を出す。
です。

 

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~11:00/13:30~19:00
土日9:00~11:00/13:30~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

 

コメントを残す

このページの先頭へ