食物中の鉄、動物性食品のヘム鉄はそのまま腸管で吸収されます。

赤血球

食物中の鉄には、

  • 動物性食品のヘム鉄(二価鉄)  吸収率10~20%
  • 植物性食品の非ヘム鉄(三価鉄)吸収率1~6%

が、あります。
※鶏卵・乳製品は例外で、非ヘム鉄が多くあります。

ヘム鉄はそのまま腸管で吸収され、

非ヘム鉄は胃酸で溶けて分離してから、
ビタミンCなどの作用で二価鉄に還元され、
腸管で吸収されます。

吸収促進するものは
ビタミンC、クエン酸、動物性たんぱく

吸収阻害するものは
タンニン、フィチン酸、食物繊維

などがあります。

鉄は、主に赤血球内のヘモグロビンとして存在し、
酸素を運ぶ仕事をしています。

…なんで栄養学的な話をするかというと…

こりや痛みのある場所は、
酸素不足であり、
酸素不足の信号として痛みが出ている。
という話をしています。

鉄欠乏性貧血であれば、
酸素を運ぶ鉄が少ないので、
慢性的なこりの症状と関係します。

こりや痛みは外からのケアだけでなく、
栄養などの中からの問題も無視できません。

鉄が不足していると、
鉄欠乏性貧血や、疲労、忘れっぽくなる
などの症状とも関係します。
※サプリメントの摂取しすぎは肝臓などの細胞に鉄が沈着し肝機能の障害と関係しますので、
 摂取の必要がある場合は専門家にご相談されることをお勧めいたします。

過剰摂取ですと、
便秘、胃腸の不快感
などの症状とも関係します。
※過剰摂取は普通の食生活ではまず起こりません。

【鉄を多く含む食品】100g当たりの鉄の含有量
豚レバー13.0mg
鶏レバー9.0mg
しじみ5.3mg
あさり(生)3.8mg
大根葉(生)3.1mg
あくまで目安です。土壌などによりこんなに含まれているか、現代ではわかりません。

 

検査値基準値
Hbヘモグロビン 赤血球中に含まれている血色素のこと。
男子 13.6~18.3 g/dl
女子 11.2~15.2 g/dl

WHOの貧血判断基準
以下の数値に達しないと貧血
幼児(6ヶ月~6歳) 11
小児(6歳~14歳) 12
成人男性      13
成人女性      12
成人女性(妊婦)  11

検査数値はあくまで目安なので、
自分の体調の感覚がとても大切です。
食事・睡眠をきっちりじゃなくてもいいけれど、
大切にすることが重要です。

 

【余談】

私、12歳の頃貧血で入院したのですが、
当時数値のことなどよくわからなかったのですが、
確か12だか13なきゃいけないのが”8″だと言っていたので、
ヘモグロビンが8だったんだなーと思います。

再生不良性貧血か?
などとにかくすぐにって検査入院したので。

でも、検査入院しているうちに、
数値が持ち直して、
検査が終わったら退院しました。

中学に入って、
小さくて(138cm体重28kgくらい…今とは雲泥の差…)、
今まで運動なんてしてこなかった者には
部活がきつかったのだろうという仮説で終わりましたが。

しかし、基準値あたりをウロウロしているだけだったので、
何ヶ月かに一回は検査に通院しました。

最初に不調に気づいたのは、
ブランコに乗って

ブランコ

ひどく具合が悪くなることが続いて、
病院に行ったら
要検査→要検査みたいな感じになって、
入院することになりました。
目が回る

大人になって、
数値的には全く問題ないのですが、

ある日具合が悪くなって目が回った感じになった時に、
「血色悪いよ。」
と、言われて、近くの焼き鳥屋さんに入って、
なんでかわからないけど、
特に好きなわけでもないのに
レバーを食べたら、
みるみる具合がよくなりました。
「あ、赤みが差してきた。」
と、言われるくらい即効性を感じました。

それ以来、レバーが好きです。

今は、具合悪くなる前に、
そういえば最近食べてないなーというタイミングで
食べています。
ありがたやー。

 

—————————-
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~11:00/13:30~19:00
土日9:00~11:00/13:30~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

コメントを残す

このページの先頭へ