今回のゲスト講師は整形外科医長田夏哉先生でした。

免疫医学研究会20160228 (1)

健幸(けんこう)人生のために

今回も、「免疫医学研究会」受講内容の一部を紹介いたします。
ゲスト講師は、田園調布長田(おさだ)整形外科の長田夏哉先生でした。

 長田夏哉先生は
体に語りかけると病気は治る(2014年サンマーク出版)】
という
書籍のご著者です。

 先生は西洋医学の医師であり、
科学的真実というものをしっかりと学ばれた上で、

それだけが絶対的真理ではないというところに着眼され、
診療に当たっていらっしゃいます。

 つまり、
科学的真実という存在はあるけれど、

科学的真実外…例外的事例から目を逸らさずに
「なぜだ?」を大切にされている先生です。

先生の病院は
患者さんに「生き方クリニック」と名づけられるほど
信頼の厚いクリニックです。 

先生の講義の内容に触れる前に、健康の定義と
ホリスティック医学についてお話しします。


健康の定義
 WHO(世界保健機関) 憲章では、その前文で「健康」について、次のように定義しています。
(☆ 文章・訳文等 公益社団法人日本WHO協会ホームページを参照しております。)


 Health is a state of complete physical,
mental and social well-being and
not merely
the absence of disease or infirmity.
 健康とは、肉体的にも精神的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあり、
単に病気あるいは弱っていないということではない。


 上記は1951年に定義された文言です。

 そして、1998年に、

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and
not merely the absence of disease or infirmity.

 健康とは、身体的、精神的、霊的、社会的に完全に良好な動的状態であり、
単に病気あるいは虚弱でないことではない。


 という文言の提案がなされました。
 現行の健康定義は適切に機能しており審議の緊急性が他案件に比べて低いなどの
理由で、審議入りしないまま採択も見送りとなりそのままとなっています。

 

ホリスティック医学とは?

fitnessjump001

 健康な状態、病気の状態に関係なく、
人間とは、常に全体的に捉える必要があります。

 つまり、

肉体・精神・心・霊魂全てが人間であるということです。

 人間を、
単に肉体としてではなく、「いのち」として、
限界や欠如も含めて尊重する姿勢がホリスティックであり、
ホリスティック医学とは人間をまるごと全体的にみる
医学です。

~語源~

 Holistic (ホリスティック)という言葉は、
 ギリシャ語で全体性を意味する holos (ホロス)が語源です。
 
 そこから派生した言葉には、
 whole(全体)、 heal(癒す)、 health(健康)、holy(聖なる)などがあり、
健康 health という言葉も、「全体」と絡んでいます。


そもそも全体って何だろうか?

 1998年に提案された健康の定義の文言に、1951年の定義にはなかった、
dynamic(ダイナミック動的)とspiritual (スピリチュアル霊魂)という言葉。
これが入って人間全体なんじゃないか?

 先生の臨床の現場で
 患者さんとの会話から病は気からということを
実感される機会も多く、コミュニケーションを大切に
されているそうです。
 

医師も患者も学んできた方程式に載せたい

 学んできた方程式を生かすことは悪いことではない。
 でも、それだけでは解けないことがある。

つまり、

骨折には骨折の治療、捻挫には捻挫の治療がある。
それはそれでしっかり対応する必要がある。

でも、
肉体には病気の原因はなくて結果が映し出されています。

であれば、肉体に対応するだけでは足りませんよね?

このことは、
医師も患者も今まで
学んできたことと違うので
「学んできた方程式に載せたい。」
という気持ちが強いと受け入れがたいことです。

でも、
 肉体が気持ちよくはたらける環境
 ‐感情を含む心の状態‐を整えることも
 必要である。

資料0001


健幸人生のための4ポイント

①肉体・エネルギー体を整える。
②地球とのつながりに意識的になる。
③人との素直な係わり合いをする。
④仕事・奉仕との関係性を充実させる。

 


うまく説明できなくてすみません…。

 今回は、先生の講義に私の解釈が入ることを避けたくて、…避けたら、
とても分かりにくいぼんやりとした内容になりました。

 西洋医学をばっちり学んだ臨床に携わるお医者さんも、
…全員ではないかもしれませんが…
生きるというエネルギーは部分を治療しただけでは足りない。
どうしてこの不調になったんだろうかと
考え始められていることをさらに実感した講義でした。

実は、私、何年も前から
レイキティーチャーとしても活動をしています
肉体には病気の原因はなく、結果が映し出されている。
と言い切る医師免許を持った先生の熱意に
すごく心を打たれました。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

コメントを残す

このページの先頭へ