山根D.C.によるGAP理論

無重力


GAP理論とは

アメリカに渡り、
カイロプラクティックを学ばれ、
D.C.(ドクターオブカイロプラクティック)※補足1の称号を持ち、
日本に帰国してから鍼灸師の資格も取得された
山根悟先生gap認定書授与 (2)が、

30年以上の臨床経験から、
特に不具合が出る4つのポイントを発見し、
カイロプラクティック理論から
独自の理論を打ち立てたものです。

GAP理論のGAPとは、
Gravity Attest Points (グラビティー・アテスト・ポイント)の略語です。

gravity:重力

地球上にいる限り、重力の影響を受け、
身体にその負荷がかかることと
身体のゆがみが関連していることからgravityという言葉が使われています。


内臓がぴっちり左右対称ではないことにより、
重力との関係で、左回りになること、
そのために
右利きが多くなること。

右利きが多いから、
左を軸にして右を自由に使うことに便利なように

社会全体が作られていることから
身体のゆがみが強められること。

左側には左側の役割、
右側には右側の役割があって
両者がうまくバランスを取ることで
生活出来ている場合には問題が出にくく健康に過ごせます。

しかし、
身体の軸が偏り過ぎると、

身体にいろんな問題が起きてきます。

ゆがみの被害をいちばん受けているポイントが、
身体の不具合を感知しやすい場所であることを
山根先生が臨床経験上感じられたことを
体系的にまとめたものがGAP理論です。

単純に両利きになれば済むということではありません。


左側には左側の役割、
右側には右側の役割をスムースに行え、
うまくバランスを取れるように身体を整えます。


補足1
D.C.ディーシーとは
ドクターオブカイロプラクティックという称号の略で

正式には
アメリカのカイロプラクティック大学で6年に渡る勉強をし卒業した者のみが授与できる称号です。
M.D.エムディー、メディカルドクターがあるように、
カイロのドクターであり、アメリカではX線写真にも正式に関われます。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/
O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

コメントを残す

このページの先頭へ