産後の骨盤矯正その2~間違った骨盤のイメージはないですか?~

骨盤誤0001

産後の骨盤矯正

以前もこちら
http://www.daisy-seitai.com/blog/posts2147/

で、当院の産後の骨盤矯正に対する考え方を話しました。
今、読み返しましたが、考え方に変わりはありません。

今回は、「骨盤矯正に対する誤ったイメージがある」
ということを伺ったので、そこについて話します。

この絵は前から見た絵です。

骨盤誤0004

 

詳細は、骨盤矯正とは
http://www.daisy-seitai.com/blog/posts7026/
をご参照ください。

出産は、この図の「9mm程度」と示されている部分に水分が集まり、通常より伸びます。

誤った骨盤の動きのイメージ

が、世の中に「産後の骨盤矯正」という言葉が出ているせいか、
下の図のように、仙腸関節含めた全てがガバーッと開くイメージがあるようです。

骨盤誤0003

この、恥骨結合の部分が伸びることと、赤ちゃんの頭の骨が動くことで、子どもが生まれます。

ガバーッと骨盤が分解されているわけではありません。

妊娠中の骨盤や股関節への負担などにより、
仙腸関節の動きが悪くなっていることはあります。

そこで骨盤矯正を受けられることは、悪くありませんが、
痛くもかゆくもないのに受けなければ、酷いことになる
ということはありません。

先日、別件でお身体のようすが悪くなられて来院された方がいました。

身体がとてもつらい。
今まで、体のことを省みていませんでした。

出産後も、骨盤矯正を受けるなどのケアをしませんでした。

だからこんなことになってしまいました。

というようなことをおっしゃられた方がいました。

骨盤矯正必須!
という風潮があるのか?

その点をとても重く受け止めていらっしゃいました。
そして、なんだかご自身を責めていらっしゃるようでした。

私は、産後骨盤矯正をしなかったことを、そこまで悪いことだとは考えていません。
しなきゃいけないものだとも思っていません。

カイロプラクティックは受けなきゃいけないものではなく、
受けて利用出来るものです。

カイロプラクティックを利用した方がいい人って対象は全員だと思っています。
でも、利用しなきゃいけない人というのはいないとも思っています。

妊娠・出産していなくても、身体は使っていれば疲労が蓄積します。
疲労は自力で解消できるのが基本ですが、
自力回復力を応援出来るのがカイロプラクティックです。

健康の基本は、運動・食事・睡眠。

忙しかったり、疲れが溜まったり、お仕事が大変だと
それらに手が回りきらないこともあります。

痛み・不調がなくても、施術を受けることで、
手が回りきらない部分をフォロー出来たらと、
そういうものだと考えています。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

 

コメントを残す

このページの先頭へ