西洋・東洋・スピリチュアルが統合されバランスよく使うことが大切

チェスター (2)

カイロプラクティックを東洋医学だと思われたり、
テクニック(手技や矯正)だけを使うものだと思われたり
されていることがあります。

カイロプラクティックが

  • 身体をパーツではなく、身体全体として捉えるという特長があるせいでしょうか。
  • バキッとして楽になるという感じがあるからでしょうか。

その辺りの誤解は、こちらの発信不足だったと考え、
最近は、身体についての簡単な仕組みと、
そこでなぜその不調にカイロプラクティックなのか
ということを資料を使って説明してから施術に入ります。

身体という乗り物を快適に運転するには
ドライバーが乗り物の特徴を知る必要があると考えるからです。

修理点検は修理専門の人に任せるとして、
何が影響してそうなったか?を知ると、
無闇に不安になり、たくさんの情報に飲み込まれず、
安心できるからです。

  • 西洋医学は薬を出し過ぎて、良くないとか
  • 東洋医学は時間がかかるとか
  • スピリチュアル・脳科学は胡散臭いとか

いろいろお考えもあると思います。

私は、それぞれが偏っているのは問題だけど、
全体を統合してバランスよく考え、取り扱っていくと、とても有効だと考えています。

身体は乗り物=車という例で話します。

car

  1. 身体には構造と仕組みがあり、それは無視できません。
    車があって初めて移動が出来ます。
  2. 車の取り扱いも大切で、
    動かすこと・ガソリン・休ませること以外に、
    エンジンかけて車が温まらないうちに発車
    を繰り返すことは長期で見ると車に負担になります。
  3. 車を使って、何のためにどこに行くか?
    ということが明確で気分がいいことかどうかも大切です。
    なぜなら、いやな所に行くために使うことは、
    気分が悪く、必要以上に疲れるからです。

1.は西洋医学の大切さで、

何かパーツに不具合がある場合、
時間をかけてしまうことで他のパーツに問題が出るなら、
即効性のある物…つまり薬で他を守ることも必要だと考えられます。

でも、とりあえず、対処的なことをしても、
その不具合が出た理由に対してもアプローチが
足りないことが多いのかもしれません。

それは、今何が起こっていて・本人が何をすればいいか、
そういったことへのアドバイスです。

2.は東洋医学の大切さで、

車はエンジンかけて操作すれば動きます。
でも、消極的という意味ではなく、
積極的になんだけど車が動くための
ベストな扱い方というのはあります。

冷え性って西洋医学的には病気じゃないけど、
東洋医学的には重要視しますよね?
身体がベストな状態で機能するための
体温があります。

3.はスピリチュアル的な?脳科学的な?大切さがあります。

どこに向かっているか?
その目的は自分にとって価値あることなのか?
ということが大切です。

目的もわからず、どこに向かっているかわからない運転は
疲れますよね?

身体をモノとして考えすぎても、
全体の状況だけを整えても、
心だけで身体と状況を無視しても、
偏りになります。

全体を捉えつつ、自分を大切に扱えることがとっても大切です。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ