何かをしたからなるわけではない。ぎっくり腰/寝違え/慢性腰痛

積み重ねている【何かをしたからぎっくり腰/寝違えになるわけではない】

  • ぎっくり腰の方
  • 寝違えの方
    ↑寝ててなったんじゃないんです!という首がピキッとした方含

の中には、
「特に何かした覚えはにないんですけど…」
と、おっしゃる方もいます。

もちろん

  • 急に雪かきしたから
  • 急に重い物を持ったから
  • 急に振り向いたから

ということがきっかけとはいえます。

でも、

ぎっくり腰や寝違えは、
急に何かをしたからなるのではなく、

何もしていない積み重ねから来ています。

人の身体は、今急に作られているわけではなく、
毎日の積み重ねから出来ています。

「食事・睡眠・運動」

  • どんな食事をしているか?
  • どんな睡眠をしているか?
  • どんな運動をしているか?

運動って特別な競技じゃなくてもいいのですが、
大きく細かく使えているか?が大切です。

食事・睡眠の話も今後していきますが、
ここでは、まず運動の話をします。

そして、
「運動しています」という方にも耳を傾けてほしいです。

大きく動けているようで大きく動けていない
小さくは動けるけど細かい動きができていない

というケースがとても多く、
身体に
大きく細かく動けていない箇所というのができてしまいます。

それが積み重なって、
ある日、身体が「もう無理」といって痛み(信号)を出します。
それがぎっくり腰、寝違えという形で現れます。

  • 何かをしたから→何かが起きる
    こともありますが、
  • 何かをしないを積み重ねたから→何かが起こる
    こともあるのです。

当院で検査をされると、
自分の身体が思っていたより動いていないことに気づきます。

ぎっくり腰だけではなく、慢性腰痛の方も

何かをしたから痛いのではなく、
何かをしないを積み重ねています。

自分の身体のための時間を作りましょう。

繰り返すぎっくり腰、寝違え、慢性腰痛、…などがあり、
それを変えたい方は、ご相談ください。

 

コメントを残す

このページの先頭へ