じっとしてても肩・肩甲骨・首エリアにコリを強く感じます…/リュックの選び方

bagpack0002

「リュックになったからか?
 肩・首がじっとしていても凝りを強く感じる
 ようになりました。」

寝具、リュック、バッグ…
身の周りの日常的にご利用のものについての
ご相談も、よく受けます。

寝具については、以前別のページで話しました。

今回は、リュック。

3年近くご利用の方からのご相談です。

来院された瞬間、
いつもより、肩が前に丸まって
首もずいぶん前にいっている感じでした。

ご本人は、肩が前に丸まっているのは感じていたけど、
首はそこまでとは思いませんでした。

とのこと。

首部分の筋肉の間を、
肩甲骨・身体の側面・腕・手に行く神経が通っています。

そんな首の状態が継続すると、
その神経の周りを取り巻いている血管を圧迫するので、
神経のはたらきが悪くなります。

おしゃれリュックであれば、
中身も軽いでしょうし、
デザインで選んでいいです。

しかし、重い荷物を運ぶという用途で
リュックにするのであれば、
機能で選ぶことを推奨します。

でも、良い機能のリュックってどんなのなんですか?
と、尋ねられたので話します。

【身体に負担になりにくいリュックの選び方】

  • ベルトが太い
    ショルダーストラップ(ハーネス)が細いと、
    肩に食い込むので血流が悪くなりやすいです。
    血流が悪くなれば酸素が行き渡らないので「こり」「痛み」を感じます。

持ち物が身体から離れれば離れるほど負担になるので、

  • 背板がしっかりしている
    背面パッドがしっかりしていると
    リュックが自立してくれるのでリュック自体が
    身体の近くにいてくれます。
  • ロードリフトストラップ/マジックストラップ/チェストハーネスがある
    リュックを身体の近くにできます。

部位名を述べつつ説明するとこんな感じですが、
見てそれをチェックするよりも、

実際に購入する時に背負ってみるのが一番です。

リュックを手で持った時の重さより、
背負った時の重量が軽いと感じられるなら
構造的に良いです。

※できるなら、購入検討のリュックの商品としての状態を損なわない状態で重い物を入れさせていただけないか?と
 店員さんにお願いして実験させてもらえるといいです。
 良いリュックは、背負ってみると手で持った時よりずっと軽いです。

しかし、寝具について話したブログでも話しましたが、
物が良くないということよりも、
自分のコンディションが悪いということも
かなり関係します。

整体院は、痛いか痛くないかではなく、身体をいい状態に維持するためにも利用できます。

 —————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

コメントを残す

このページの先頭へ