慢性疲労や肩こりにも関係するビタミンB群

ビタミンB群は、

  • 三大栄養素の代謝・エネルギーの産生
  • 身体を健康に保つ

というはたらきをします。

鰯

 

ビタミンB群のはたらき・不足すると・多く含む食品

ビタミンB1…糖質や脂質がエネルギーに変換するための酵素のはたらきを助ける。
不足すると→エネルギー産生が滞る
ので、→肥満、慢性疲労、肩こり、食欲不振…などになりやすくなります。
ビタミンB1を多く含む食品…豚ひれ肉、うなぎ、大豆など

ビタミンB2…三大栄養素の代謝特に脂質代謝にはたらく。細胞がつくられたり合成されたりするのを促進。抗酸化作用。
不足すると→代謝が少なくなり、細胞が活発に合成されず、抗酸化力が少なくなる。
ので→口内炎、脂漏性皮膚炎、…などになりやすくなります。
ビタミンB2を多く含む食品…豚レバー、牛レバー、納豆、まいたけ、たまご、モロヘイヤ

ナイアシン(ビタミンB3)…三大栄養素の代謝に関わる。血液循環改善・健全な皮膚の生合成に関わる。
不足すると→通常の食生活で欠乏することはほぼない。
ナイアシンを多く含む食品…カツオ、キハダマグロ、ピーナッツ、豚レバー、牛レバーなど

ビタミンB6…アミノ酸代謝の補酵素としてはたらく。ドーパミン、セロトニンなどの生合成。ホルモン作用の調節
不足すると→腸内細菌からも合成されるので欠乏することは少ない。
ビタミンB6を多く含む食品…ミナミマグロ、かつお、牛レバー、鶏ささみ、にんにく、ピスタチオ

ビタミンB12…アミノ酸代謝に関わる。葉酸とともに赤血球の生成、神経細胞内の核酸・たんぱく質の合成。
欠乏すると→悪性貧血、睡眠障害、知覚障害、食欲不振、倦怠感など
ビタミンB12を多く含む食品…かたくちいわし、あさり缶詰水煮、しじみ、焼きのり
☆ビタミンB12の吸収に必要なものは胃から分泌されます。そのため胃の健康も関係します。

葉酸…細胞の分裂・増殖・成熟に不可欠の成分。細胞分裂の活発な粘膜の健康維持。ビタミンB12とともに赤血球の合成に作用。
欠乏すると→口内炎、肌の炎症など
葉酸を多く含む食品…焼きのり、鶏レバー、菜の花、モロヘイヤ、ほうれん草

パントテン酸…三大栄養素の代謝、脂質・糖質のエネルギーたいしゃにふかけつ。HDLコレステロールの生成を促す。副腎皮質ホルモンの合成。
欠乏すると→通常の生活では不足することはない。極端なダイエット・抗生物質の多用で消耗。
パントテン酸を多く含む食品…鶏レバー、豚レバー、卵黄、生たらこ、納豆

ビオチン…糖や脂肪の代謝に関わる。皮膚・粘膜・爪・髪の健康に深くかかわっています。
不足する→皮膚炎、脱毛、食欲不振、うつなどの症状がでることがあります。
ビオチンを多く含む食品…レバー、卵黄、魚介類、キノコ類、ナッツ類

 

ビタミンB群がはたらくには

ビタミンB群は、それぞれにこれだけのはたらきを担当していますが、
チームワークで働くので、一つの効果を狙って一つだけを摂っても、
必要ない効果と判断してどれかを摂らなくても、うまく活躍しません。

栄養は、

○○にいい!

という理由だけではなく、全体のバランスが大切です。
そして、ここで紹介したビタミンB群は、たんぱく質とチームワークではたらきます。
ビタミンB群の良さを知って、ビタミンB群だけを摂取しても、
たんぱく質も摂取しないと、活躍できません。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

コメントを残す

このページの先頭へ