治る(良くなりやすい)人・治りにくい(良くなるのに時間がかかる人)の違い

question0002

身体が悪くなるってどういうことでしょうか?

身体が良くなるってどういうことでしょうか?

身体は、使っても・使わなくてもダメージを受けながら生きています。
(一般人は、使わない方ことによるダメージであることが多いです。)

そして、身体に備わる「回復力」が働いて、日々元気に過ごせています。

疲れて帰ってきても、翌朝には「今日も一日元気にいこー!」
と、思えるのはその力のお陰です。

身体の状態が「回復力の働きが悪い」だと、
少しずつダメージが蓄積します。

この回復力は、何で培われるのでしょうか?

それは、「食事・睡眠・運動」です。

【食事】

meet0001

身体を構成しているのが、食べ物です。
身体をつくる、たんぱく質不足の方が多いです。
(血液検査データを見せていただくようになって実感しています。)
血液検査の基準値では、病気かどうか?のチェックにはなっても、
身体にとってベストかどうか?というチェックには足りません。
また、たんぱく質だけをチェックしても全体のバランスを無視すれば、チェックには足りません。

身体をつくるために必要な栄養素が足りていないと、
修復が追い付きません。

補足:

ダイエットとカロリー計算の時代は、もう過ぎました。
栄養素が足りなくても太れます。こちらをご参照ください。

【食べていないのに太る?!栄養素はチームワーク】
http://www.daisy-seitai.com/blog/posts7069/

不調の原因が足りない栄養素かもしれない人はこちらをご参照ください。

【慢性疲労や肩こりにも関係するビタミンB群】
http://www.daisy-seitai.com/blog/posts7889/

【摂ってるつもりでも、摂取できていない?!栄養素のチームワーク】
http://www.daisy-seitai.com/blog/posts7876/

 

【睡眠】

sleep0003

身体の修復には、成長ホルモンが必要です。
成長ホルモンが身体に必要なものをつくるように言います。

就寝後2~3時間に最大量分泌されます。

成長ホルモンは、成長期の人たちだけではなく、
身体の大きさという意味での成長の終わった人たちも、
身体の修復に必要なので、しっかり分泌してもらう必要のあるホルモンです。

このあたりの話は、文章のみでは伝えられることに
限りもあるので、詳細は省きます。

【運動】

exercise0005

最近「機能運動学」ということを話しています。
身体が元気に動くためには、

1.柔軟性(関節の可動域)
2.安定性(筋肉の強さ)
3.バランス(動きの協調性)
が、大切であるというあの話です。
ブログ「機能運動学」についてご参照ください。

運動することで、血液が身体に巡ります。
機能運動については、施術を受ければいいのではなく、
施術を受けつつ、自分で自分の身体をいい状態にしておく必要があります。

  • 関節がよく動き血液が行き渡る
  • 安定していれば、身体がいちいち緊張(毛細血管の広がりを妨げる)しない
  • 動きの協調性があると、身体がチームとして動ける

ということが大切です。

 

今、症状が出ているということは、
これらの足りない部分が蓄積し、

健康負債を抱えています。

健康負債を抱えた状態を一から築き直す必要があります。

例えば、
一年前は、施術一回でかなりいい状態になったのに、
生活を改めずに、一年後にまた同じ症状になって再来院されて、
その時は、施術を三回受けていい状態になった。

と、といったことが起こります。

「老化」という言葉で片付けるのではなく、
食事・睡眠・運動といった身体づくりの基礎に
テコ入れすることが大切です。

冒頭の
治る(良くなりやすい)人・治りにくい(良くなるのに時間がかかる人)の違い

は、

日常的にどのように生きてきたか、
どの程度の健康負債を抱えているか、

身体にとってした方が良いことを知った上で、
日常的にどのように生きていくかが反映されます。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ