水族館というよりエンタメパークな、マクセルアクアパーク品川に行ってきました。

アクアパーク品川20181016 (22)

分かりやすく説明するために、「水族館」と言われましたが、水族館ではなく「エンターテインメント施設」な【マクセル アクアパーク品川】さんに行ってきました。

実際、ホームページを含め、マクセルアクアパーク品川さんご自身の各種資料の表現には「水族館である」という表記はありません。

例えば

「音・光・映像」による演出と海の生きものたちを融合させ、季節や昼夜で異なるコンテンツ展開をしながら進化しつづける当館にて、「マクセルホールディングス株式会社」の持つ「光」「空気」「水」「音」など「人のまわり」の領域でのコアコンピタンスを活かすことで、「マクセル アクアパーク品川」として、世界中からお越しいただき、さらに多くの方々に愛されるTOKYO最先端エンターテインメントをめざします。

と、ホームページにもあります。

感想をシンプルで言えば、行ってよかったし、楽しかったです。
またもう一回くらい行きたいし、人にもお勧め出来ます。

しかし、「水族館」だと思うと微妙な点もあります。

人によってこれは良かった、あれは残念だったというのはあります。
ここでは、出来るだけ情報と感情を分けてレポートしますので、
実際に足を運ばれる際の検討材料にしてください。

【ドルフィンパフォーマンス・ペンギンミニパフォーマンス・アシカミニパフォーマンス】

イベント内容やタイムスケジュールは以下のサイトでご確認願います。
http://www.aqua-park.jp/aqua/event/

https://www.youtube.com/watch?v=5PU4Y5eSEk8&feature=youtu.be

前列4列目くらいまででの鑑賞をご希望の方は、かっぱ(レインコート・レインポンチョ)がないと、ずぶぬれになります。

迫力があって、楽しいショーでした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=X4vFCKphZa0&feature=youtu.be

ケープペンギン(Spheniscus demersus)の、あおくんとももくんによる「ペンギンの運動会」という障害物競走が行われました。

入場時にバスに乗って、ミニパフォーマンス会場の前をゆっくり移動してくれます。

階段・段差・スロープ・とんねる・ハードル…などの障害物を超えてレースをします。

私はハードルを越えるようすがとてもかっこよくてかわいいと思いました。
入場時に、ペンギンの鳴き声も初めて聴きました。

 

  • アシカミニパフォーマンス(染之介染太郎の回さないバージョンのような技能を披露してくれるようですが、途中からの観覧でしたのでそれらしいものをパフォーマンスしていたとしかわかりません。)
    ハグと投げキッス(動画中9秒地点くらいから)
    https://youtu.be/ZdQFAQ9QBAU

https://www.youtube.com/watch?v=ZdQFAQ9QBAU&feature=youtu.be

いかの丸のみも見せてくれました。

※パフォーマンス内容等は、2018年10月16日時点でのものです。時期や季節によっても違うかもしれません。

【くらげ】
クラゲの展示は、暗い所で光のパフォーマンスの中でされています。

アクアパーク品川20181016 (25)

数種のくらげがたくさん筒状の水槽に浮遊しています。

この音楽と光、音楽と光により子供の興奮した叫び声(子供がこの中で興奮することはわかります。批判ではありません。)という環境が、くらげにとっていいのかどうかが疑問でした。

【各種生き物】

アクアパーク品川20181016 (13)

たくさんの種類の海の生物がいます。

アクアパーク品川20181016 (3)

 

【ワンダーチューブ】

アクアパーク品川20181016 (24)

マンタを下から観覧できます。

魚たちが泳ぐ様子を下から観覧できます。

マンタが大きいことに感動しました。

【感想】

表題にもしましたが、「水族館」だと思うと、不親切なシステムです。
エンターテインメント施設だと思うと、ショーもすごく楽しいし、キレイです。

不親切だと思う理由は、
「この魚(生き物)なんだろう?」と思った時に、
生き物の名称・学名・生息地等の紹介が動画でされているので、
自分が知りたい生き物を知りたいタイミングで知ることが出来ません。
また、自分が知りたい生き物についての説明動画がちょうど終了した時ですと、
動画を一通り見なければならない。
という点に於いてです。

エンターテインメント施設だと思うと、
光と水を使った演出がとてもきれいで、素晴らしかったです。
また、生き物たちの得意なことを披露してくれて「すごい」の一言でした。

営業時間がかなり遅いということから、
光の演出などがデートにいいのかなと思いました。

きれいで楽しい施設で、もう一度行きたいし、
人にもお勧めですが、
展示しているのがモノではなく「生き物」であるという点を考えると、
複雑な気持ちにもなります。

もちろん、動物担当の職員の方が、生き物に愛情を注いでいるようすから、
大切にされているということも感じます。

 

 アクアパーク品川20181016 (2)

 アクアパーク品川ホームページ
http://www.aqua-park.jp/aqua/

【営業時間】
2018年10月1日(月)~12月31日(月)
10:00~22:00
定休日:なし
最終入場:21:00

※貸し切り営業などでご入場いただけないこともございますので、あらかじめご了承ください。
とのことです。

【ご利用料金】

入場料金
大人2,200円(年間パスポート4,200円)
小・中学生1,200円(年間パスポート2,300円)

アトラクション利用は別途料金が必要です。
ドルフィンパーティー500円
ボート・オブ・パイレーツ500円


【所在地】
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
TEL.03-5421-1111 <音声ガイダンス>
品川駅(高輪口)から徒歩約2分。

駐車場:品川プリンスホテルの駐車場30分500円

※品川プリンスホテル内施設(マクセルアクアパーク品川・ショップ・レストラン・シネマ・ボウリング)にてご利用金額合計5,000円以上ご利用のお客様は3時間まで無料(無料時間上限3時間)
※証印は「チケットセンター」「インフォメーション」にて

**********

 —————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

 

コメントを残す

このページの先頭へ