鼠径部(そけいぶ)・脚の付け根が痛い

鼠径部が痛い・脚の付け根が痛い

exercise0004

2005年より横浜市緑区十日市場で
股関節が痛い・鼠径部が痛い
といった方を多く見て参りました。

日常的に痛みが出ていなくても、
検査をしてみると、
違和感や詰まった感じが鼠径部に出る
という方はとても多いです。

つまり、症状がなく、本人が気づかないだけで、
初期の状態をお持ちの方は意外に多いです。

症状としては、

  • 椅子から立ち上がる時に痛みが出る
  • ソファから立ち上がる時に痛みが出る
  • 車の乗り降りで痛みが出る
  • ジャンプすると痛みが出る
  • 爪を切る時に違和感がある


といった時に気づきます。
いずれもずっと痛いわけではないので
放置し、頻度が上がって来た時に
やっとおかしいことに気づく。

という順序で悪化しています。

どういう方がなりやすいか

  • オーバーワークの人
  • 動作のフォームが悪い人
  • 姿勢が悪い人
  • 股関節が硬い人

痛みの原因

股関節は上からも下からもストレスを受けます。

オーバーワークで痛くなる原因の人もいます。

しかし、同じオーバーワークでも痛くなる人ならない人がいる場合、

原因は動作のフォーム悪いことの積み重ねです。

痛みの出ている場所を支配する神経は
背中と腰の背骨から出ています。

背骨・腰・骨盤(仙腸関節)の動きが悪いと、
その神経の栄養が阻害されてしまいます。

阻害されると、その神経が担当する場所である
鼠径部に痛みが出ます。

神経の始まりはもっと上のレベルからなので、
首のはたらきが悪くても症状を出すことが出来ます。

当院では

支配している神経の出てくる場所である、
背骨・腰・骨盤(仙腸関節)を動かす。

臀筋のトリガーポイント
腹筋も関係している場合は腹筋のトリガーポイント

本当の正しい姿勢の指導

を行っています。

鼠径部の問題は、股関節の問題です。
軽度なうちほど、すぐに良い状態になります。

車の乗り降り、椅子の着座立ち上がりで
違和感を感じたら、すぐに身体を良い状態にしましょう。

exercise0003

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ