腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアについて

backache0007

2000年にカイロプラクティック専門学校に行き
整体院等で働き、2005年に整体院をOPENし、
腰痛に悩む患者さんをたくさんみてきました。

重い腰痛に長期悩んだ方が、整形外科さん等
病院を受診し、レントゲンの結果、
「腰椎椎間板ヘルニアがあるので腰痛の原因
はヘルニアです。」と診断された。

ヘルニアは様子を見てだましだまし過ごし、
痛みが酷いようでしたら手術しましょう。
と言われました。

と、ご相談にみえる方も多いです。

 

 

  • 芸能人・有名人が手術をして良くなった
  • 手術をしたのに良くなっていないという知人

 

 

 

両極端な話を耳にしてどうしたら良いのかと
悩んだり、不安な気持ちになったりしますよね。

手術で治っている人がいるという結果もある
ので本当に手術が必要な場面もあると思います。

 

でも、手術をしても治らない人の腰痛の原因は
ヘルニアのせいではありませんよね?

 

また、ヘルニアになっていることを診断され
ている人でもすごく痛い日と痛くない日があ
ることが殆どです。ヘルニアが原因なら、
痛くない日があるのはおかしくありませんか?

 

腰椎椎間板ヘルニアは解剖学的な存在で、
痛みというものは生理学的に存在する
ことがほとんどです。

 

「ヘルニアだったけど整体(鍼灸・リハビリ・
カイロプラクティック)で治った。という話が
あちこちで聞かれるのはこのためです。

 

私は腰椎椎間板ヘルニアを治すことは出来ません

腰椎仰向け

腰椎椎間板ヘルニアの方の施術も多く行っていますが、
腰椎椎間板ヘルニア自体を治したことはありません。
ヘルニア=原因なら切除するしかありません。

でも多くの方はヘルニアがあるから困っているのではなく、
痛みがあるからつらいんですよね?

腰椎椎間板ヘルニア自体が痛みの原因の全て
ではないと考えた施術を行っております。

 

当院ではこんなことをしています。

身体を動かしてもらい、チェックをすると、
背中が滑らかに動いていなかったり、
股関節が硬かったりすることが多いです。

 

硬くて動いていない場所があるから
ヘルニアになっている場所に過剰な負担を強いています。

 

全体がうまく動けるようにすると、負担の偏りが減り、
血液が行き渡り痛みが軽減していきます。

長期に渡っての不具合は改善に期間のかかることもあります。
つらいと予防のための体操をすることにも
積極的に取り組めなかったという方も多いです。

まずは、「少しでも予防に取り組める身体づくり」
から始めています。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ