冷え症

冷え症について

冷え症 2002年に学校を卒業し研修を重ね、
整体院で働き続け、
肩こりや腰痛に悩む患者さんをたくさんみてきました。
肩こり・腰痛に伴い
「冷え症です。」
という方もたくさんいらっしゃいます。

冷えの自覚がなく、汗をよくかくような方でも
身体の芯は冷えているようすの方も多いです。

骨盤周りの血流が悪い

冷え症2
内側の問題としては、
コリやハリがあれば、その場所の神経や血管は圧迫され
その先の血流が悪くなり、冷えます。

つまり、
肩こりや腕のはりが、手や指先、
腰椎(腰の骨)や骨盤部の問題が、
お腹まわりや、足脚までの血の巡りを悪くします。


また、
外側の問題としては、
薄着や首と呼ばれる細い部分が冷えるようなファッションが
身体を冷やします。

裸足でミュールを履く、
くるぶしより下までしかない靴下を履く、など
足首を無防備にしていることで
身体が冷えている方が多いです。

少し前にに流行していた
ゲルマニウム温浴が冷え症に良いと
言われていたことはご存知でしょうか。

ゲルマニウム成分が効果的であることだけではなく、
肘から先、足首より少し上から下をお湯につけ、
末端から温めることで温かい血が循環し、
全身が温まります。

ということは、
肘から先や足首から下が冷えてしまえば
身体全体が冷えてしまいます。


内側の問題として、
骨盤周囲の身体の問題の改善にも取り組み、
外側の問題として、
生活を見直すことも改善には欠かせません。

身体全体を調整します


 
腰椎や骨盤部の関節を動かすことで、
その周辺を通過する神経の働きや
血流を改善します。


本来の身体の状態に戻しても、
生活習慣などで元の悪い戻りやすいですが、
定期的なケアをしていくことで、
つらい冷え症が変わっていきます。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ