五十肩

2005年に十日市場でデイジー整体院をOPENし、
肩が上がらない。
手を後ろに回すと痛い
といったことに悩む人ををみてきました。

俗名五十肩の肩関節周囲炎は、
どの角度で痛いか、何をすると痛いのか、
どの部分が一番痛いのかなど
人によってそれぞれです。

2年くらい痛みや不具合が続く、
憂鬱な状態です。

ホルモンバランスの変化など、
原因らしいものはあるけれど、
はっきりとして原因がないのもこの症状の特徴です。

痛みや不具合が始まって、
痛みが強くなって、
症状が強い時期には、朝方痛みで目が覚める。
という時期はつらいものです。


【少しでも楽な状態にする】

五十肩は期間が長くかかる症状で、

出来るケアは、
長くかかる症状に寄り添うような形で
少しでも楽な状態で過ごせるようにする。
といったものになります。

少しでも楽な状態で過ごすための
ベストな来院頻度は
週に3回くらいになります。


【こんなことをします。】

肩自体をマッサージするというよりは、
肩の神経支配をしている首の動きを
良くするために
カイロプラクティックをします。

肩の動きの底上げのために、
腰や背中の動きも良くします。

このページの先頭へ