歯ぎしり・喰いしばり・噛み合わせ

歯ぎしり・喰いしばり・噛み合わせについて

歯ぎしり・喰いしばり・噛み合わせがひどいけど肩こりや首のこり
と関係あるのでしょうか?といったご相談もたくさん伺って来ました。

他に問題(副鼻腔炎・前顎洞などの問題)がなく、
歯ぎしり・喰いしばり・噛み合わせに悩んでいるのであれば、
きつい肩こりや首のこりももちろんですが身体全体の問題から
しっかりみていくことで改善していく方がほとんどです。

 

歯が痛くて歯医者さんに相談しました。

歯が痛い

睡眠時の噛みしめが習慣化していたり、噛みしめが酷く なると歯の根にまで影響し、歯が痛くなる人もいます。
その痛さは様々ですが「歯が大問題なんじゃないか…」
と心配になるほど痛い方もいらっしゃいます。

あまりの痛さに、まず歯医者さんに相談される方が多い
です。歯そのもののダメージも考えた方がいいので
正しい判断です。

 

歯医者さんの守備は「歯へのダメージケア」

「歯が痛いので歯医者さんに行きました。虫歯ではなく、
噛みしめが原因だったので、マウスピースを奨められた。」
という方がほとんどです。

歯医者さんは歯を守ることを優先に考えてマウスピースを推奨。
されています。 強い噛みしめ・歯ぎしりから歯を守るケアです。

 

歯医者さんの守備外「噛みしめること」へのケアが必要です。

ホースから水が漏れています。あなたならどうしますか?
水漏れで水浸しになった水に浸っちゃいけないものをすぐに別の場所
へ移すことが大切です。水に浸っちゃいけないからまず保護。
でも根本的にはホースに繋がっている蛇口を止めますよね?

今すぐ歯を守るためにマウスピースをするのは正しいですが、
無意味に習慣化されている「噛みしめ」ている身体の状況を
ケアしましょう。

 

無意識にしている「噛みしめ」「喰いしばり」

  • 朝起きると顎(あご)が疲れている
  • 朝起きると眉間にシワの跡がある
  • 朝起きて肩や首がこっている

などに憶えはありませんか?

考えられる原因は…

  • きつい肩こり・首のこり
  • 自律神経の交感神経と副交感神経のスイッチの切替えの不具合

などです。

 

当院では全身を考えたケアをします。

背骨の動きが悪いから神経系の働きが悪いという
カイロプラクティック理論に基づいて骨盤矯正・背骨の矯正を行い
自律神経の働きと肩こり・首のこりを改善し、
それらに絡んだ筋肉のポイントを動かしていきます。

ほとんどの方が施術を受けるとよく眠れるようになり、
よく眠れる=身体がしっかり休息でき、良い状態になっていきます
が、姿勢・食生活を含む生活習慣により起こっている症状ですので
集中的に良い状態を定着させた後は定期的にメンテナンスをされて
いる方がほとんどです。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ