浮き指

浮き指について

foot0018

2005年に十日市場でデイジー整体院をOPENし、
たくさんの方の腰痛・膝の痛み・足が痛い
といった症状と向き合って来ました。

「浮き指なんです。」
ということを主訴としてご相談にみえる方は
いらっしゃいませんが、どんな症状の方でも、
お身体は全体に確認していますので
足に問題がある方がとても多いことが分かっています。

 

浮き指とは

足裏の肉厚な部分や土踏まずのアーチに上手く重心が乗らず、
足の指が浮いてしまっていることを言います。

では、足だけを治療すれば良いと思いますか?

足には全身の問題の結果が表れています。
全身の問題に取り組まなければ、
常に足に症状が出やすいままです。

また、

 

直立で浮き指になっていなくても…

浮き指になっていなくても、
身体の使い方に問題があり、
前屈や屈み込むと足の指が浮くことが分かっていれば
早めにケアに取り組むことが出来ます。

 

 ふくらはぎと足の指の間が硬い

固定ページ用足の絵

ふくらはぎと、足の指に直接取り組むことで変化していきます。

でも、ふくらはぎと足の指の間(骨間筋)が硬いのは、脚全体をうまく使えていないことが原因です。

そして、脚全体をうまく使えていないのは、腰から下の神経のはたらきが悪いからです。

病的な症状が表れる前から取り組めることがベストです。

 

当院ではこんなことをしています

脚・足をコントロールする神経は、
背中と腰の境目から下から出ています。

ここの神経がうまく働けるように、
背中と腰の背骨、骨盤の動きをつけます。

神経は上から始まっている関係で、
首のようすが悪いことも関連していることがほとんどです。
首のようすが関係しているので首も動きをつけます。

指が浮くような状態になるまでに、
ふくらはぎが硬い期間も長いので、
ふくらはぎの筋肉にもトリガーポイントでアプローチします。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ