声が出にくい・疲れる

声が出にくい・疲れる

singer001

2005年に十日市場でデイジー整体院をOPENし、
身体の健康状態に悩む多くの方をみてきました。

カイロプラクティックには
カイロプラクティックメリックチャートという表があります。

chiromerecchart 001

背骨の○番目に問題があると、
そこから出ている神経のはたらきが悪く、
その神経が担当する場所(組織)が100%の力で働けず、
こういった症状がでやすい。

といったものです。

組織自体に傷があったり、何かが出来ていたり、
といった問題があるかどうかを調べるために、
病院で医師の診断を仰ぐことが大切です。

その上で、組織自体に問題がないことは分かったけど、
声がでにくい、疲れるなどの症状があれば、
声を出すための神経のはたらきが悪いことが
原因かもしれません。

 

心理的な問題も関係

  • 声が出にくい
  • 声を出すのが疲れる

といったことは、多くの方が経験するような
症状ではありません。

このような症状を経験する方は、
声を使うお仕事をされていることが多いです。

そこで、声が出るようになって
お仕事に戻りたいかどうか?
ということも改めて見つめる必要があります。

他の症状でも、その症状が治ることで、
元々いたフィールドに戻りたいかどうかを
尋ねることがありますが、とても大切な視点です。

カイロプラクティック的な視点で考えます

声帯に関係するのは頚椎5番です。
頚椎5番の動きが悪いのではないか?
と考えて施術します。

 

こんなことをしています。

下部頚椎に分類される、頚椎7番6番は
そんなに大きな動きをする場所ではなく、
上部頚椎が自由に動くために土台としてしっかりしながら、
多少動くという場所です。

下部頚椎とも言えるような5番も
そんなに大きく動くのではなく、
土台と少しの動きが必要です。

それらのバランスがうまくはたらかずに、
首全体がとても硬くなっています。

neck001

そこを踏まえながら、
身体は一箇所だけがおかしいこともなく、
全体が相互関与しているので身体全体をみて
施術をしています。

こちらの症状には、初期集中施術を提案しています。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ