施術の流れ

カイロプラクティック整体

初回の流れですので、二回目以降はお申込書のご記入はありません。
チェックも初回より絞った箇所で行います。内容を濃くします。

STEP1 施療申込書のご記入
お名前・生年月・ご連絡先・今気になっている内容をご記入ください。
STEP2 着替えをお願いします
サイズの表示はありますが、余裕のない仕立てのスウェットですのでサイズを迷った時はワンサイズ上をご利用ください。 眼鏡は外していただきます。

携帯電話・スマートフォンは施術中でも受ける必要がある場合は青いトレイをご利用になり、 ベッドの下に置いてください。
STEP3 最初にお身体のようすを教えてください
過去のけがなども伺います。
一通り、お話をうかがいましたら、資料を使って身体のしくみについて話をします。
話を聴いただけで不安がなくなり、症状が少し楽になったとおっしゃるかたもいらっしゃいます。
STEP4
当院独自のMTP検査により身体のはたらきをチェックします。
MTPとは、Motions(動き)、 Tools(道具)、 Palpation(感触)の頭文字です。
身体は痛み等の症状が表れる前から不具合が起こっています。それをMotionsでご実感いただき、他の検査を行います。
※急性腰痛(ぎっくり腰)などの場合は、即施術に入ります。
STEP5 施術を行います
チェックから考えられる、症状に関連した場所に、 カイロプラクティック、操体法、PNF、トリガーポイント療法 などを融合させた施術を行います。

あなた自身にも身体を動かしてもらう療法も使うことで、 身体が本来の動きやすい身体に戻っていきます。 不調箇所が一か所でも身体全体をケアします。 「身体ってつながっているんですね。」と ご納得される方が多いです。 私は頸椎(首)の矯正に早いスラスト(素早く動かしてバキッときめる調整方法)をしていません。 ゆっくりと細かく頭を動かしていく方法を採っています。

「バキッとしてください。」という要望には応えません。 ご希望の方は他院をお訪ね願います。

必要に応じて、施術後に仕上がった身体の状態をサポートするテーピングをすることもあります。
STEP6
終了後に最初のチェックと同じように身体を動かし、 変化を確認します。
痛みの原因は、身体の動きが悪くなっていることが原因です。 特に、慢性痛は動きがなくなっていることが原因です。 あなた自身が動かせるようになることが大切です。なぜ動かせるようになることが大切なのか?は最初に資料を振り返ることでわかるようになっています。
STEP7
お身体のようすなどを説明致します。 ご質問などありましたらお尋ねください
STEP8 本日のお茶をどうぞ
施術を受けた後の注意点などが書かれた、小冊子カイロプラクティックの利用法を渡します。

 

頭の整体・整頭顔(せいとうがん)利用の流れ

初回の流れですので、二回目以降はお申込書のご記入はありません。
メイクしたままご利用になれるコースです。

STEP1 お申込書のご記入
お名前・生年月・ご連絡先・今気になっている内容をご記入ください。
STEP2 着替えは必須ではありませんが…
首から鎖骨の辺りにオイルを使います。

首回りの開いていないお洋服の場合はTシャツに着替えるか上に着ている物を脱ぐなどしてもらいます。 ネックレスは外してもらいます。
STEP3 施術を行います
最初は軽く頭の硬さなどチェックを兼ねて大きく触っていきます。 そのまま細かい施術に入ります。

途中で呼吸を合わせてもらう場面もありますが、 うとうとされているようでしたら、無理に起こさず、 こちらで呼吸に合わせていきます。

 ブログ整頭顔を受けられた方の画像例
http://www.daisy-seitai.com/blog/posts3724/

 

O脚矯正・美脚特別コース利用の流れ

初回の流れですので二回目以降は講義・お申込書のご記入・撮影はありません。
(所要時間初回約80分、二回目以降約50分)
初回撮影後O脚またはプレO脚についての講義を受けてもらいます。
O脚になっている身体の構造について間違った情報が多すぎるために、
多くの方が自力で治せないところまで来てしまっています。
正しい知識を勉強することでO脚改善への近道になります。
カイロプラクティック整体にO脚用の特別なテクニックをプラスし、
ストレッチとトレーニングをいっぺんに行える機器スタイレックスを使用します。
(撮影は状況にもよりますが12回に1回行います。)

※靴下をご持参ください。

STEP1 お申込書のご記入
お名前・生年月・ご連絡先・今気になっている内容をご記入ください。

STEP2 着替えをします
初回は脚の形とラインを視覚的にもチェックするために脚とお尻にピッタリのスパッツを着用していただきます。 (二回目以降はハーフパンツまたはスウェット)
STEP3 写真撮影を行います。
普段、鏡に自分を映す時は目で確認しながらなんとなく修正した自分を映しています。 第三者に撮影されることで、客観的に自分のようすを確認できます。
撮影は必須ではありませんが、状態が変化していくと、最初の頃どれだけ悪かったかを忘れてしまう人が殆どですので、記録として残すことを推奨します。※撮影したものを他者に見せるなど、勝手に利用することはありません。
STEP4 施術を行います
O脚・プレO脚の原因は身体の使い方を含む全身の問題です。カイロプラクティック整体コースに準ずるような内容にO脚矯正の特殊テクニックをプラスします。
STEP5 機器を使用します
ストレッチとトレーニングを同時に行うことの出来る美脚機器スタイレックスを使います。地味な動きですがO脚の人にとっては負荷のかかったトレーニングです。
STEP6 本日のお茶をどうぞ
撮影した、施術前後の画像をプリントして、 分析しながら説明致します。
このページの先頭へ