ストレートネック

ストレートネックについて

giraff0001

2005年より横浜市緑区十日市場で
たくさんの首こり肩こり全体の不調の方を
みて参りました。

首・頭・肩に症状をお持ちの方の中には、

異常な「こりやしびれ」といった症状を
整形外科さんに相談し、レントゲンを撮影し
「ストレートネック」であるということを言われた。
と言う方も多くいらっしゃいます。

 

原因は頚椎がまっすぐ並んでいるからです。

 

と、分かったものの特に処置はなく、
つらい症状をマッサージをするなどで
しのいでいました。
という方も多いです。

 

ストレートネックとは?

straightneck0001

頚椎の並びは、軽くカーブしているのが自然なのに対し、
ストレートネックと言われた頚椎の並びは真っ直ぐです。

真っ直ぐ立った時に、
耳の穴‐肩先‐腿の骨の出ている所‐膝‐くるぶし
が一直線に並ぶのが良い姿勢と言われます。

その姿勢でいるためには、
首が自然にカーブしています。

「ストレートネック」という名称のために、
名称が一人歩きしていますが、

首がストレートだから→○○
なのではなく、
姿勢が悪いから→首はストレートに
なっています。

 

首をマッサージすればいい?!

長期に渡り、悪性姿勢でいるために、
悪性姿勢を支えるために、首がストレートになっています。

首をマッサージすれば、
悪性姿勢を支えている筋肉がケアされるので、
楽にはなります。

既に悪性姿勢を支える筋肉になっているので、
ほぐされることで良い姿勢を作りやすくはなります。

しかし、関節も硬くなり過ぎていますので、
関節にも動きをつける必要があります。

 

枕が悪い?!

寝具の問題ではなく、本人の骨の動きと
筋肉が硬くなっていることが問題です。

rosary0001

背骨(頚椎)は、
お数珠のように、一つ一つの珠が
紐でつながれているような状態が理想です。

お数珠なら、でこぼこの面に置いても
適当に面に馴染みますよね?

ストレートネックの人はそういう動きが
失われているので、

どんな枕で寝ても寝づらいです。

あなたの身体の方を変える必要があります。

 

良い姿勢でい続けられなくてもいい

骨の並びが真っ直ぐになるほどの症状です。
最初は良い姿勢でい続けることが苦痛なのがほとんどです。

デスクワークだと仕事に集中してしまったり、
目が疲れてきたりすると、
身体が前傾していってしまうこともあります。

だから、姿勢悪くしていることに

  • 気がついたら姿勢を正す

と、まずは正しい姿勢になる時間を少しずつ増やします。

また、身体の前でパソコンのキーボードを打つ、
マウスを動かすなどの小さな動きしかしていない
という生活習慣も関係していますので

  • 身体を大きく動かす時間を作る

ということも大切です。

 

当院ではこんなことをしています

首や頭に対して土台になる骨盤や背中も
硬くなっている人がほとんどですので、
カイロプラクティックでそれらを矯正します。

首については、頚椎についている筋肉が
硬すぎるのでそれらを軽くほぐし、
首の関節も軽く動かします。

姿勢のとりかたは、首だけの姿勢を考えても、
不自然なので、全身の姿勢をアドバイスしています。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ