かわさき【宙と緑の科学館】に行ってきました。

プラネタリウム投影機

蝋梅を観に東高根森林公園に参ったのですが、
詳細→http://www.daisy-seitai.com/blog/posts2117/

すんごい蝋梅畑みたいなのを想像しただけに、
ちょっと物足りなくて、近くにある名所?を探したら
オープンしたては、とても混雑で行かれそうもなかった
【かわさき宙と緑の科学館】プラネタリウムがあったので、
行ってみました。

プラネタリウムなんて久しぶりです。
生田緑地プラドーム私が行ったことあるのは、
青少年センターのプラネタリウムと
横浜こども科学館のプラネタリウム。
しかもすごく昔だから忘れてしまったけれど…

今のプラネタリウムって?それともここが特殊?
双眼鏡を借りてドームに入りました。
解説をしてもらって双眼鏡ナシで観始めて、

天の川のモヤッとした白い場所を
双眼鏡で見て下さいと案内され、
ピントを合わせていくと、
モヤッとした部分も細かい星が一つ一つであることが分かる仕組みに。

そして、オリオン大星雲、すばるなどの細かい星を観たり、
自分が宇宙に飛び立つような映像のトリックを使って、

まるで自分が宇宙にビューンっと飛び立って、
星の裏側から星を観る、星団の厚さを観る?という迫力。

イマドキはこんなプラネタリウムなのかしら~と、
知らない子供たちと同じように
「おっっ。」とか「おー。」とか思わず声を出しながら
楽しませていただきました。

で、生田緑地自体も本当はもっといろいろ歩いたら
楽しそうだったのですが、
日が落ちてきて寒いので敗退…。

プラネタリウム館(?)の
機関車とブルートレインは見学しました。

生田緑地SL201501 (1)

↑のぼらないで下さいとあるからちゃんと守りますが、
ちょっとのほって撮影したくなる機関車。

生田緑地SL201501 (4)

全然違う機関車ではありますが、
バックトゥザフューチャー思い出しました。

生田緑地SL201501 (3)

とにかく大きい。

生田緑地SL201501 (7)

イマドキの機械のように、
スムースな感じじゃなく、
どれも力がないと動かないレバーだったりするんだろうなーと観ました。

で、ブルートレイン。

生田緑地ブルートレイン (1)

生田緑地ブルートレイン (3)

これがブレーキなんでしょうねぇ~。

座席。
普通に座っているカップルがいらしたので、
ここは近所の学生さんにはデートの場所なのかしら?
と思いました。

生田緑地ブルートレイン (6)

洗面所。
温にH、水にCと表記あり。

生田緑地ブルートレイン (2)

トイレは想像するだけで、
中は見られませんでした。
あいているようすなのですが…。
生田緑地ブルートレイン (7)

 

【かわさき宙と緑の科学館】アクセス
http://www.nature-kawasaki.jp/service/access.html

向ヶ丘遊園から徒歩でもバスでも行かれるようですが、
私は徒歩派です。
徒歩15分なら、バスより安心して行かれるからです。

…バスが安全じゃないのではなく、
私が、横浜以外でバス使うの苦手なのです。

横浜市営バスって前から乗って、
料金一律で、どこで降りても良いじゃないですか?

子どもの頃、他の場所でバスに乗り、
後ろから乗って整理券取って、
降りる時支払うっていうシステムが、
良くわかっていなくてアワアワしたのがそのまま印象に残りまして…。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~11:00/13:30~19:00
土日9:00~11:00/13:30~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚・姿勢専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

コメントを残す

このページの先頭へ