腰まわりの筋肉が衰えている4つのサインとは?

legs0002

もしも、現在の自分の身体の能力(日常生活)を維持したいなら、
今の自分の能力より少し上のトレーニングが必要です。

普通に生活しているだけだけど、

同じ筋肉を

  • 同じ量
  • 同じように

使っているだけでは、筋肉を育てていません。
育てていないと、衰えていきます。

  • たまに走ると後で筋肉痛になったり、
  • たまに身体を動かすイベントに参加すると筋肉痛になったり

しますよね?

それは普段の生活で使っていない使い方・使っていない量
という負荷をかけたことによって、筋肉が育とうとしています。
筋肉痛が起こるような筋肉トレーニングを週2回程度組み込んだ
生活をしましょう。

さて、表題の腰まわりの筋肉が衰えているサインとは?

question0001

  • 脚を組む
  • 足を組む
  • 起き上がる時反動で起きるようになった
  • 靴を履くときに支えが必要だったりよろけそうになって壁をちょっと触るようになった

などです。

脚を組む

legs0004

昔は、脚を組むと骨盤がゆがむとか、骨盤がゆがんでいるから脚を組みたくなる。
と、言われていました。
骨盤(具体的には仙腸関節)の動きが悪いから脚を組みたくなる
は、間違いではありませんが、それだけが原因ではなく、
腰まわりの筋肉が衰えると両脚を同じ位置に維持できないから
脚を組んで腰まわりの筋肉を休ませています。

足を組む

legs0003

いわゆるあしを組むのイメージだと、対象はlegsであるので、
「あしを組んでいません。」
という意識でも、足footを組んでいる人がいます。
脚を組むのと同じでやはり、腰の筋肉が衰えています。

起き上がる時反動で起きるようになった

起き上がる時に脚を振り上げてガバッと起きる。
一見元気良さそうですが、腹筋等を使えずに、
反動で起きていることがあります。

靴を履くときに支えが必要だったりよろけそうに…

balance0002

これも、がっちり何かを掴んでいないから、
掴まらなきゃ立てない・靴を履けないわけじゃない
と思われる方も多いですが、バランスを取るための筋肉を使っていません。

よろけるまでいかないけど、バランスを取るために、
ちょっと壁を使っている方もいます。

いずれも無意識で行っていますが、以前はしていない行動です。

***

機能運動医学については、こちらをご参照ください。

ブログ【脚を組む理由は「骨盤が歪んでいる」だけじゃない】
http://www.daisy-seitai.com/blog/posts7267/
機能運動学とは、3つのパートからなります。
3つの総合得点が大切です。という話をしています。

身体は、使っているようにしか進化しません。

  • 何をしたいのか?
  • どんな風に過ごしたいのか?
  • どんな身体になりたいのか?
  • どんな身体でいたいのか?

を考えて、3日間筋肉痛が起こるような筋トレもするのがベストです。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
http://www.daisy-seitai.com/

O脚矯正美脚特別コース専用サイト
http://www.daisy-kgs.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから http://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ