今朝、NHKさんで 「タッチケア」について触れていました。

hand0008

※朝の出かける仕度をしていたので、ちゃんとは視聴していません。

「タッチケア」と言って、触れて癒す。

みたいな内容でした。
会社で取り入れているところもあってというような話でした。

人に触れると、愛情ホルモンのオキシトシンが分泌される。

というのもあるくらいだからいいことなんだろうなと思います。

すごい前は、身体の悪い患者さんを触ると「もらっちゃう」なんて人がいたけど、今はどうなんだろう?

私は…もらうことはありましたが、大抵その方がお帰りになるか、一晩眠れば消えました。

でも、密かにそれって脳が作り出しているのではないかとずっと思っていました。

別件から…2008年に、人に触れて癒し癒されということを学び、浄化という技法を習いました。

そもそも頭で作り出していると思ってはいましたが、脳を自分でコントロールできないなら浄化という儀式を使ってもいいなーと思いました。

でも、やればやるほど、脳というか心というか…のはたらきを感じるようになりました。

そんな中で、それでも人に触れること・触れられることのチカラも感じています。

…この話にオチはありませんが、
とうとうテレビでも触れて癒すみたいなことを取り上げるんだなーと思ったのでブログにしました。

 

コメントを残す

このページの先頭へ