整頭顔セルフケア講座・良質のセルフケアを得るために

ブログ

だいたい講座の流れは、

最初にテキストを使いながら、やり方やどこの筋肉をイメージするかという話をします。

実際に説明にそって行ってもらいます。

それを今度は、理想的な状態で行います。

その理想的な状態で行いつつ、私がどのように触れているかというのを見て、自分自身で触っていると視覚的にはこういう感じですよ。

というのを見せて実際にセルフケアしていきます。

自分たちのような仕事をしている人に教えたことはあります。

そういう方々でも、私の刺激ががっちり来ているから、こうなんだろうという想像でやってみると、顔にダメージのいくような動きをしてしまうので、

そうでない仕事の方々は、こんな風にされていると思っているんだな…。と驚きます。

テレビや雑誌、本のやり方をやっていても効果が上がらなかったり、逆にダメージになるのは、やはり実際に触りながら行っていないからだなーと思いました。

もっと早く始めればよかった。

顔でこれだと、きっと身体を私に触られている方々は、もっと強く触られているいると思っているだろうな…。