代償期・非代償期

ブログ身体について

当院では、初診で時間を取り、資料を差し上げて、身体の説明をします。

その中で、身体に症状が現れる過程についても話しています。

代償期・非代償期

代償期・非代償期とは、症状(痛い・だるい・重い・不調など)が現れるまでに身体の中で起こっている状態の名称です。

さらに、その言葉を使い、身体に起きている現象を6段階に分けて話すことができます。

この表で知ってほしいのは、自覚として感じるまでに、5段階進んでいるということです。

例えば…

外反母趾とかヘバーデン結節っをご存知でしょうか?

ある日突然こういう形になるわけではありません。

変化はちょっとちょっとずつ、ちょっとずつ起こっています。

そして、痛いとか不具合とかを感じる時には、完全に見た目にも問題が起きていることを自覚します。

変形の始まりは何も感じていません。

カイロプラクティックという療法は、人によってはすぐに変化をするので、変化して楽になってしまえばそれで良い。

と、受け取られることも多いです。

しかし、施術は痛みを取るために行っているのではなく、
身体の状態を少しでも理想的な状態にします。

良い状態になればなるほど、身体は本来の活性化した状態になっていきます。

本来の活性化した状態とは、自己回復力がある状態です。

施術を受けていくと

⑥非代償期から施術を始めて→⑤非代償期→④非代償期→③代償期…となっていきます。

利用頻度と変化、期間等に個人差はありますが、辿る順はこのような感じです。

自覚のあるなしは⑤と⑥が境界線なので、それ以上は感覚としてはわかりにくいとも言えます。

でも⑥から抜け出しても、⑤にいれば、いつでもすぐに⑥になれますし、自覚のあるなしでは、常に境界線にいることになります。

その境界線にいながら、⑥の時だけ整体利用することも、その人の元気な生き方であるなら、それでもいいと考えています。

でも、自分の回復力もしっかりはたらけるように、いつでも上空飛行するという整体利用もできます。

 

 

 ※外反母趾の「趾(ゆび)」という文字は、差別用語に分類されていますが、ここでは説明の便宜上、足の趾ということで使わせていただきました。

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
https://www.daisy-seitai.com/

 

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから https://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————