目を開ける筋肉は疲れていると額のシワが増強、目を閉じる筋肉は使えていないと…

ブログ頭・顔

瞼(まぶた)を開く動作は

  • 眼瞼挙筋(がんけんきょきん)
  • 前頭筋(ぜんとうきん)

という筋肉が協力して行っています。

眼瞼挙筋が衰えて、目を開けるという動作が悪くなってくると、前頭筋に負担がいきます。

前頭筋ばかり使うと額のシワが寄りやすくなります。

使い過ぎていると、自覚もないままに前頭筋が凝っています。だから、の悪い方・疲れ目の方は、額をほぐすと適当に気持ちがいいです。

目を閉じるという動作は、

  • 眼輪筋(がんりんきん)

という筋肉が担当しています。

参照:眼輪筋について

目を閉じるという動作が悪くなってくると、目が乾きやすくなります。

 

この両方にアプローチしているのが、整頭顔(せいとうがん)というメニューの内容です。

美的目的というイメージの整頭顔ですが、疲れ目で整頭顔をご利用の方々もいらっしゃいます。

余談ですが…

目の周囲の皮膚はとても薄く、ハリを保つのが難しい場所です。そんなに繊細な場所なのに

1分間に約10回以上瞬き

表情の変化を微妙に表す

など、休むことなくはたらいている場所です。

そのため、疲れが見た目にわかりやすい場所です。

EXOのチャニョルは目を開けて眠るそうです(情報byミョリム氏…youtubeにチャンネルを持つ方で、チャニョルが目を開けて寝ていることに関するおもしろいエピソードも紹介されています。)

外側のケアと同じかそれ以上に内側のケアも大事です。

※外側のケアは、温めるなどのことを指します。
※内側のケアとは、そもそもの凝りなどをケアしてよくはたらけるように機能をケアすることを指します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

미리 크리스마스☃️

EXO_CY(@real__pcy)がシェアした投稿 – 2019年12月月17日午前2時00分PST