足のアーチを作りたいなら……足より注目したい場所。

ブログ

前回

足首を回されるのが痛かった?!
https://www.daisy-seitai.com/2019/11/29/10193/
と関連する話です。

…これは、まあまあ綺麗な足なのでイメージしづらいですが…

足の問題は姿勢から出来ています。

↑それは知っているよって方も多いと思いますが、

では、

どんな姿勢でいると足がいい状態でいられますか?

の問いには、漠然としたまっすぐ気を付け!しか思いつかないのではないでしょうか?

ここで、

私が力を入れている「脚は外旋(あしはがいせん)」という話をまたしつこく話します。

O脚じゃない人も、プレO脚であるケースが多いです。

この絵を見てください。
これは、脚の空間が空いていることが注目されちゃうかもしれませんが、注目してほしいのはそこではありません。

脚(膝)が内側を向くと、ふくらはぎにも、足首にも影響するということを見てください。

こちらは、O脚が改善していくイメージ動画です。

注目してほしいのは改善していく時に変わっていく

足首の角度

です。

改善前の足首って、ひどく被害を受けているイメージ湧きませんか?

これは、今ご自身で、

感覚として確認することができます。

  • なんとなく立っている時の足の地面への接地
  • 膝を外に向けている時の足の地面への接地

の感覚を比べてもらうことでもわかります。

土踏まずと呼ばれているアーチが…

  • 膝が内側を向いていると、地面の方に押されて(落っこっているような)しまいます。
  • 膝が外側を向いていると、はっきりします。

わかりますよね?

既に、膝が内側を向いている歴史が長くて、足にその影響が長く出て足の関節自体が動きづらい人は、「足自体」のケアも必要かもしれませんが、根本的に姿勢が大事なことはわかりますか?

足の使われ方(姿勢)が変わらないのに、足だけケアをしても、

無駄ではないけど、孔が空いて沈みゆく船の、孔を埋めずに入ってくる水を掻き出しているいるのと一緒です。

ぜひ、セットで考えましょう。

孔を埋めずに水を一生懸命掻き出していて、成果がなかなか伴わないという方は、姿勢も見直しましょう。