親指から小指まで×2個分の距離が必要

ブログ

親指から小指まで×2個分の距離

 

良い姿勢でいると、

胸骨(きょうこつ)剣状突起(けんじょうとっき)から、恥骨結合(ちこつけつごう)までの距離がだいたい親指の先から小指の先二個分と言われています。

ココのキョリね。

みなさんはどうですか?

二個分広げていない人が多くないですか?

背骨を整えて、神経と内臓のはたらきを考えるのも大事ですが、この二個分広げて…が理想なのに、縮めていたらはたらきづらそうなことがイメージできますよね?神経とかそういう問題じゃなくて。

内臓がはたらきやすい環境づくりをイメージして、縮んだ身体は伸ばしましょう^^