O脚矯正という言葉がわかりやすいから継承していますが…

ブログ

曲がっているから「エイッ!」
って直す。
というものではありません。

O脚になっているには、なっている原因があって、その原因を積み重ねているから、間違った方向(O脚のへの道)へ進んでいます。

O脚になっている原因はたくさんありますが、いちばんの原因は…

O脚のいちばんの原因

O脚になっている脚の形への誤解

です。

他には、

  • 綺麗な姿勢への誤解
  • 膝の問題だと思っている
  • 変形がひどすぎて治らない
  • エイッて治ると思っている

なども挙げられます。

これらは、文字だけで伝えるには限界があります。

どのように誤解しているかが、人それぞれだからです。

また、当院ではスタイレックスというO脚トレーニング機器を利用しています。

トレーニング機器を使うのは、O脚になってしまっていて、使わずに忘れられている筋肉を使わせることが目的です。

そして、その目的を果たすには、この機器に乗っている時に気を付けたいこともあります。

上記写真のモデル女性は、そのトレーニング機器を使うのに本当に苦労しています。

ダラダラと週3×3か月なんとなく通っても、わりと結果の出る機械です。

でも、同じ時間とお金を使うなら

  • 利用者さん側は、少しでも効果的に利用すること
  • 私は、少しでも効果的に利用できるように監督すること

に努力しています。

具体的に何をするか

まずは、カイロプラクティックに準ずる内容で、身体の働きをフォローして、さらに、使えていない箇所にストレッチをかけます。

逃げる程つらいことはしませんが、そのギリギリのところを狙ってかけていきます。

身体がしっかり働けるようになった状態で

スタイレックスを利用して使えていない筋肉をトレーニングします。

ホームケアとして

良い姿勢を作る時間を作る

電車待ちなどの時間には良い姿勢を作る

など、本人の日常的努力も必要です。

一生そのように気を付けてほしいですが、身体が使えてくると、今のように意識しなくても、自然に出来るようにはなっていきます。

※意識は必要です。

そして、いちばん大事なのは…

動機がいちばん大事です。

  • ○○だから、O脚を直したい…

だめじゃありませんが、

  • ○○をしたいから、O脚を直したい

という欲の方が、うまくいきます。

同じことを欲で考えた方が、強いです。

例えばですが、

  • 痩せたい
  • シュークリーム食べたい

という相反する気持ちですが、どっちがより強いと思いますか?

多くは「シュークリーム食べたい」の気持です。

「痩せたい」ってぼんやりしているんです。目的的にも、期間的にも。

これが、「痩せて水着を着たい」だと少し「痩せたい」の方が強くなれるんです。

O脚も、例えば「かっこ悪いから」が理由よりは、「きれいにミニスカート穿きたい」の理由のが強くなれます。

少し構造的な話からそれましたが、そのくらい強い想いでいらしてほしいなと思って、ブログにしました。

構造的な話は、テキストを使って、しっかり話していきます。