どういうわけか?!されているO脚の五大誤解+2…「ウエストゆるいけどお尻・腿が…」

ブログ

「誤解」は改善を遠回りさせています。

各種、すばらしい運動が紹介されていても、ココに誤解があると結果に結びつきません。

O脚だという自覚がない方でも、ボトムスを選ぶ時に「お尻と腿にサイズを合わせるとウエストがガバガバ」という人(本当にお尻がかっこよく大きくて上がっている人以外)は、正しい理解の上で、各種エクササイズに取り組むべきです。

※ここでは特にエクササイズの案内はしていません。

どういうわけか?!されているO脚の五大誤解

  • O脚はガニ股
  • X脚とは異なる
  • 骨が曲がっている
  • 膝の問題
  • 膝がくっついている自分は関係ない

おまけ☆O脚だから○○が痛い?!

おまけ☆お尻が大きい?!

O脚はガニ股?!

この画像のモデルさんがO脚なのはわかりますよね?

でも、この方ガニ股ですか?!

違いますよね?

だから当院でいちばん大切にしているのは➡ 下段

 

X脚とは異なる?!

イメージしてください。

↑この形のまま、膝部分だけをくっつけたら…

O脚とX脚は根本は同じ問題です。だから…➡ 下段

 

骨が曲がっている?!

骨自体の形は、O脚の改善期間(改善のゴールにもよりますがだいたい3か月として)では変わりませんよね?

いくら骨自体も代謝していて常に新しく作り替えられているからと言っても、3か月じゃすっかり入れ替わることは不可能です。

3か月で改善するということは…➡ 下段

※ただし、長期にわたり、骨代謝の段階で不正姿勢が変形を作っている場合もあります。

 

膝の問題?!

膝に痛みがあったとしても、問題は膝ではありません。

膝は「結果」です。結果のケアが必要な場合もあるかもしれませんが、結果だけに注目していても少しも改善しません。

借金の利息だけ返しても元金はそのままなのと同じです。

膝の問題だと思っている限り、改善していきません。だから…➡下段

 

膝がくっついている自分は関係ない?!

膝がどのようにくっついているか…
こちらのモデルさん程度だと問題に気づきにくいですが、こういう女性は多いです。
だから当院では…➡ 下段

↓本当に膝がついているというのはこういう状態です。

 

おまけ☆O脚だから○○が痛い?!

膝の話と重複しますが、この「○○」には何を当てはめてもらってもいいです。

  • 股関節?
  • 膝?

以下は確かにO脚のせいで起きている現象です。
脚のアラインメント(脚から足へのライン)が悪いために…

  • 足首が痛くなっている。
  • ねん挫しやすい可能性がある。

 

おまけ☆お尻が大きい?!

大きいのはお尻ではないのがわかりますよね?

骨の形が変わったわけでもなく、骨が正しい位置に位置できるようになっての変化です。

でも、それはボキッとかゴキッとかって関節に技かけて改善するわけではありません。

もちろん正しい位置に位置しやすいように、特殊なストレッチをかけたり、位置するための神経の働きがよくなったりするように背骨は調整します。

でも、あとは本人がコツコツと努力してしか得ることが出来ない結果です。

 

そんなわけで当院で大切にしているのは…

  1. O脚の正しい構造理解と正しい身体の使い方を初回に説明すること。
  2. 構造理解できるとO脚・X脚を理解してもらうこと。
  3. 3か月で改善するということは、O脚の問題は「骨の形ではない」ということを理解してもらうこと。(※長期にわたっている場合は関係していることもあります)
  4. 膝ではなく、本当の問題に取り組むこと。
  5. 膝がくっついているかどうかということばかり考えないこと。