マスクをしているせいか頭が痛い?セルフマッサージで解消

ブログ身体について頭・顔

マスクをしているせいか、

  • 頭が痛い
  • 耳が痛い
  • なんかこの辺りが重い

ということはありますか?

特にそのような訴えがなくても、硬い方々がいらっしゃいます。

※もちろんマスクの形状と自分の形、マスクのゴムの質も原因になっている場合もあると思います。マクスの形状とゴムの質の問題であれば、それを変えなければ同じことの繰り返しです。
そのような場合でもセルフマッサージは有効ではあります。

01.どんな人がマスクのゴムひもを不快に感じるか?

02.どんな時に硬い?

03.まずはチェック

04.耳の根元をゆるめる

05.なぜゆるめた方がいいのか?

 

01.どんな人がマスクのゴムひもを不快に感じるか?

  • 帽子・ヘアバンド・カチューシャが苦手
  • 肩こり・首のこりがある人
  • 気づくと息を止めて緊張するタイプの人

は、マスクのゴムひもを不快に感じやすいです。

そういう方々は、耳の根本だけではなく、身体に血行不良個所があります。

頭・首・肩にこりのあること(首こり・肩凝りについては症状ページをご参照ください)が問題で、その根本と関係があります。

マスクもメガネもしていない人でも硬い人はいます

私は首の調整をする時は、このように頭を持ちます。

この時に、時々、耳の根本が硬い時のある方々がいます。

02.どんな時に硬い?

調子が悪い時に、硬いです。

 

ひどく硬い時は、首周りもとても硬くて、本人も調子悪かったケースがあります。

ココが硬いのは身体の問題の結果なので、これだけしていればいいって問題ではありません。

でも、こういう疲れ…慣れないマスクの疲れが蓄積する前に、セルフマッサージをしてみてください。

03.まずはチェック

耳がたためますか?

硬すぎる時は、耳が図のようにたためません(実際にはもう少し根元の部分をたたむように触ります)。

特別なマッサージの仕方ではなく、下図に示した部分を優しくマッサージします。

04.耳の根元をゆるめる

いずれも、たくさん行うものではないので、ふたつで1分か多くても2分程度。

耳と頭の境目をマッサージ

境目を指でちょっと押してあげる感じです。

↓オレンジ○印斜線部分(耳と頭の境目部分)を優しく辿るようにマッサージしてあげましょう。

耳の根元を引っ張る

耳部分を持って上・下・横に引いてあげるのもいいです(きつくは引っ張らず、優しくしっかりで)。

  • 耳の根元をしっかり持って
  • 優しく引きます

【さらに】

頭そのものが硬くなっている場合がほとんどなので、頭を優しくマッサージしてあげるのも助けになります。

耳の上に位置する側頭筋(側頭筋)もマッサージすると、やわらかくなります。

05.なぜゆるめた方がいいのか?

頭にも筋肉はあります。

腕や足のように大きな動きをするわけではありませんが、呼吸と共に伸びなければいけません。

頭の骨が動くか動かないかという研究はどこまで根拠が得られているかわかりませんが、頭をギュッと締め付けると呼吸はしづらいし、開放されていると呼吸がしやすいというのは、誰にでもわかります。

つまり、硬いままだと、呼吸が浅くなってしまうし、そうして身体が能力の限り自然に広がるのを制御してしまうと、不調につながります。

1日のうち、1分程度のマッサージでそれが防げるなら、した方がいいですよね?