マスクをしているせいか頭が痛い?セルフマッサージで解消

ブログ頭・顔

マスクをしているせいか、

  • 頭が痛い
  • 耳が痛い
  • なんかこの辺りが重い

ということはありますか?

もちろんマスクの形状と自分の形、マスクのゴムの質も原因になっている場合もあると思います。

そういう場合でもセルフマッサージは有効です。

ただし、マスクの形状とゴムの質が自分に合っていない場合は、それを変えなければ同じことの繰り返しです。

そもそも

帽子・ヘアバンド・カチューシャが苦手

という方は、そもそも身体に血行不良個所があります。

首こり・肩凝り(首こり・肩凝りについては症状ページをご参照ください)が問題ですが、その根本と関係ありますが、耳の後ろが硬いです。

毎回ということも、全員ということもありませんが…

首を調整するために、頭を持ち上げたり向きを変えたりする段階で、この青色斜線部分がひどく硬い時があります。
※いつも硬い方は今までいらっしゃいません。

ひどく硬い時は、首周りもとても硬くて、本人も調子悪かったケースがあります。

ココが硬いのは身体の問題の結果なので、これだけしていればいいって問題ではありませんが、慣れないマスクのせいで余計につらい方々は、こちらのセルフケアをしてみてください。

耳がたためますか?

硬すぎる時は、耳が図のようにたためません(実際にはもう少し根元の部分をたたむように触る感じでたたむとたためない感じです)。

特別なマッサージの仕方ではなく、下図に示した部分を優しくマッサージします。

↓オレンジ○印斜線部分(耳と頭の境目部分)を優しく辿るようにマッサージしてあげましょう。

耳部分を持って上・下・横に引いてあげるのもいいです(きつくは引っ張らず、優しくしっかりで)。

耳がたためない場合は、オレンジ丸より少し外側の耳側と頭側を優しくマッサージしてあげるのもいいです。

頭そのものが硬くなっている場合がほとんどなので、頭を優しくマッサージしてあげるのも助けになります。

耳の上に位置する側頭筋(側頭筋)もマッサージしましょう。