肩が痛い・腕上がるけどある地点から上に上げる時に痛い辛い。

ブログ

肩が痛いの中でも、腕をまるっきり上げられないという方もいますが、上がるけど痛い。角度によって痛い。

等があります。

今回は、いわゆる四十肩・五十肩といわれるものを除外した肩の話です。

上がるけど痛い

という方に、動作をしてもらい、観察すると、肩の動きを他の部分で補正していることがほとんどです。

腕を上げる動作に関わる筋肉は役割分担と協力により「腕を上げる」という一つの動作をしています。

それらのうち、ちょっとしか動かないけど、それが動かなくても腕は上がりません。

腕を上げる筋肉がはたらけない原因

  • 姿勢が悪くて、上がるための関節の角度を悪くしている筋肉
  • 姿勢が悪くて上がるための命令系統の神経が著しく絞扼している
  • 長期の悪い姿勢が上がるための筋肉のはたらきを悪くしている

等がありますが、原因は一つではなく、これらが混ざっています。

何か集中して作業をする時は、姿勢が悪いこともあります。

それを避けられないことも多いし、それをしただけですぐにおかしくなることもありません。

だから、

身体に良い事をしてあげてください。

ちなみに、両腕を上げられない場合と片腕を上げられない場合では、いちばんの問題が異なります。