施術計画書と姿勢分析シート

よくあるご質問身体について

姿勢分析シートPostureScreenを使っています。

この方は、左図から右図までに2か月(私の記憶違いで多くの人に半年と申してしまいましたが2か月でした。)です。

とても多忙な方で、施術計画書通りにデイジー整体院を利用することはできませんでした。(通院は二か月で二回です。)

しかし、ひどく自分が前傾しているということを写真から確認され、「意識が変わって」運動の習慣を入れました。

結果、前傾している身体が、中心軸に近づいて身体も疲れにくくなりました。

※どのように中心軸に身体が近づけるかについては、この時点ではまだ身体がわかっていません。なので率直に言って、もっとこうなるといいなという部分の方が多いです。

 

初回ではポスチャースクリーンを使うようになりました。

客観的に見た自分の現在地を知ってもらうためです。

この方は、理想的な利用頻度は出来なくても、それなら自分が出来ることはやろうと思ってくれました。

そういう意味でも、この分析シートを使い始めてよかったなと思います。

 

ポスチャースクリーンの二度目の利用

初回に撮影します。

そして、こちらから声をかける二度目は、だいたい3か月か6か月くらい経過してからです。

施術計画書通りではなくても、身体を良くしていきたいという考えの方対象です。

計画書に添えなくても、姿勢分析シートと計画書をみて、こうしたいという考えを持たれた方対象です。

初回の姿勢のようすが悪くてそれを「うわーっ」と言って終わりにしたくないから、二度目の撮影をします。

二度目のようすが、ちょっと悪い人もいます。

撮影時に申していますが、一見姿勢が良さそうでも、関節の動きや身体の動きがない人は、いくらでも症状が出せるし、

姿勢が悪くても、意外に関節がよく動いていたり、運動習慣のある方は、あまり症状とは硬く結ばれていません。

整体とは、

右に傾いている身体を左に曲げるわけではなく、身体が右に傾いていて、

左に曲げられない

のを

左にも動けるようにします。

だから、左にも動けるようにした後、本人が体操をするなどで、身体をよく使うということをしてくれないと、同じ生活習慣で身体のようすが悪いままになります。

※ここで申している「整体とは」とは、私の考えている、私の行っているものについてです。

【別件】

このお写真は、androidで撮影した物なので、現在利用のiPadより、画質がとても悪いです。

説明用に姿勢分析シートを使わせてくださる方がいらしたら、ご提供ください。