O脚の問題は、美的な問題ではなく、健やかな身体との関係として考えた方が良い。

O脚・足ブログ身体について

初回の変化

初回で変化したごようすです。

ここから、グングン進むというよりは、まずは、このご利用後のご様子を維持することからです。

膝の向きが前に向くと、同じ人なのに、脚がスラッと見えます。

正面よりも背面の変化がわかりやすいです。

脚と脚とお尻の空間が狭くなりました。

膝シワの外側に見える幅も変化しています。

この方が、初期三ヶ月で集中して変化した結果を楽しみにしています。

今まで自力で運動なさっていた

最初にO脚が気になった時点のお写真を見せていただきました。

その頃から、ここまで(今回のbefore写真)自力で持ってきたというのもかなり見事でした。

美的な問題だけではない

O脚というと、美容的なイメージで、気になさらない方もいらっしゃいます。

しかし、悪い状態(O脚)を長く積み重ねてしまうと、良い状態にしにくくなってしまいます。

12歳くらいまでは身体が仕上がっていないからO脚様のようすでも、神経質になる必要はありませんが、身体の使い方はよく知っておいた方が良いです。

 

お写真のご提供ありがとうございます。