自分でできる「機能(柔軟性・安定性・バランス)チェック」

ブログ

【自分でできる機能チェック】

●左の二つが柔軟性
●右の二つが安定性とバランス

の機能チェックを出来るポーズです。

左の両手を後ろでつなぐ

というのは、
多くの人が片側は得意で、もう一方は不得意です。

使い方の習慣が偏っているからなので、
得意な方を行って、
不得意な方も行って、
と、していくと変われます。

左から二番目のポーズ


特に出来ない方が多いです。

出来ているようで、

  • 手首が浮いている、
  • 腰が浮くことで背中がついている

ということもあります。

片足で立つ(30秒)

意外に

  • ふらついていたり
  • 極端に片側によっていたり

します。

足を一直線上に置いて目をつぶって立つ(ゆっくり10数える)

これも、たいしたことなさそうでいて、やってみると、急に6くらいでふらつくなどあります。

※チェックをする場合は、安全な場所で安全に行いましょう。

合否を決めるだけのテストではありません。

これは、合否テストのように、
出来たら合格
出来ないから不合格
→おわり!
というものではありません。

出来ないなら、出来るようにしよう!

というためのチェックです。