私のおこなっている施術013・初期に集中的な利用を勧める理由

ブログよくあるご質問施術について身体について

ブログ 代償期・非代償期 参照。

初期は、集中的なご利用として、週に3回の利用を勧めています。

なぜでしょうか?

3日くらいはよかったんですが…

2回目の来院時に、どうですか?とお身体のようすを尋ねた時に

「3日くらいはよかったんですが…」

これ、よく聞く言葉です。

3日で、悪くなるわけではないけれど、「わー!!快調♪」みたいなのが48時間から72時間…

カイロプラクティックを受けて身体が変化する時間と言われているのが、48時間から72時間です。

その変化の時間を考えると、初回から3日くらい身体の状態がよかったということと符合します。

その変化とともに

  • すっかりよくなってしまう方
  • 最初よりはずっといいけど、なんか気になるという方
  • また身体に最初と同じくらい症状が出る方

さまざまな反応があります。

どの人にも、同じ技量の私が施術している

のに、反応が違う。

これは、私が、

  • あの人はどんどんよくなるように、
  • あの人はもう少し悪い状態でいるように

施術コントロールするわけでもなく、

  • 時間かけてあれこれしたからよくなって
  • サッと終わったからそんなによくならなくて

というわけでもなく、最初に持ち込んだ身体の状態がどのレベルに悪かったかということによります。

…昔は、自分の技量を疑うこともありましたが、今はそういうことではないと経験から学びました。

身体の状態が悪かったというものも、

  • 悪い状態を長期に放置していた。
  • 悪い状態を長期にだましだまし保ってきた。

いろいろな状態があります。

身体の回復力が追いつかなくて、少しずつ悪化していっている途中の場合もあります。

集中期は、週3回の利用を勧めている理由

身体の変化が続く48時間から72時間のところで、もう一度身体を施術し、良い状態からの施術をすることがベストだと考えているからです。

だから、「次にいつ来たらいいでしょうか?」

といったご質問には、3日から1週間以内くらいがベストです。

と、答えています。

お仕事していたら、土日以外の通院は難しいという方もいらっしゃるでしょうし、無理強いはしません。

↑それがストレスだったり、変な思い込みに繋がったりすれば、元も子もないからです。

ベストは週3だけど、それがスケジュール的に難しければ、利用者さん側がアレンジしてくれて構いません。

↑予定に関しては、私ではどうにもできないからです。

ベストで利用できないなら、私みませんとも思っていません。

理想的な利用ができない場合は、おうちで出来る体操をするなど、今までの生活を変えて、

身体にとって必要なこと>負担 という生活を心がけてほしいです。

※身体にとって必要なこととは、体操等です。