カイロプラクティックとはシリーズはこの先私はこうしていますのようなシリーズになります。

ブログよくあるご質問施術について

タイトルは未定。

カイロプラクティックとはというシリーズを三つ書きました。

ベーシックな説明でシンプルにしました。

この先は、

  • カイロプラクティックから進んだ話
  • カイロプラクティックという分類ではない話

です。

  • カイロプラクティックの専門学校に通って
  • 講師の先生のところに勉強に行って
  • 講師の先生のところで働かせてもらって
  • 学校での先輩と後輩の院で働かせてもらって
  • デイジー整体院をオープン

この流れから、

  • 教科書の先生のところに勉強に行って

と、歩んできました。

あまり、外部と接触がなかったままに、教科書の先生のところに勉強にいくようになって、

  • 自分が疑問に感じてきたことがわかったり
  • 自分のしていることがマニアックだったり(自分のしていることのマニアックさは、先輩と後輩の院を手伝わせてもらった時にわかってはいた)、

と、いろんなことがクリアになってきました。

中学生くらいから、身体を壊して、病院にお世話になることが多かった歴史もあり、利用者さんがどこまで身体をご存知でどういう点が不明確なのかよくわかりませんでした。

だから、「カイロプラクティックとは」から始めてみました。

もちろん、ここ4年くらいは、来院された方には、最初に施術の内容は、資料を使って説明しています。

でも、それまでの方々や、この先身体について考えることのある方々には、まだ伝わっていません。

伝える手段はここなんだとわかったので続けます。

いや、実際、知りたい人っていらっしゃるのかなーと思いつつ始めました。

そしたら、本日いらした方に、あまりよくわかってなかったので、今回のブログしっかり読んでます。

と、おっしゃっていただけたんです。

一人でも読んでくださるならばと、続ける気持ちが元気になりました。

ちなみに…その方は、デイジー整体院にいらっしゃる前に、こんな感じのことされるのかと思ったとのことでした。

ストレッチの延長、タイ古式っぽい、プロレス技っぽいこと…

…誤解、誤解杉る。

しかし、その方が、いろいろお話しくださったので、なんか書いていく必要あるなーと思いました。

その方のお話は、とても、いつも

仰向けをお願いしているのに、「あおむけ」と呟きながらうつ伏せてしまう方

とは、思えぬほど、明晰な誤解な話で、とても私のためになりました。

ありがとうございます。