「支える」っていう仕事をした記憶はないんだけど…。

ブログよくあるご質問身体について

左側が痛い…

以前も左側の話一側優位性の話をしました。ご参照ください。

使っていないのに左側が痛い

…かわいそうな左側。

すごいはたらいているのに、人の意識に上がりづらい左側。

左は、「支える」という仕事をしています。

左なんか使っていないのに、痛みが出たってお話しされた方に、左は「支える」という仕事をしたからですよ。と話したら、

「特に何か支えるようなことはしていません。」

と、キッパリとおっしゃられてしまいました。

…かわいそうな左側。

左のはたらきを知ろう!!

実験してみてください。

実験1

********************

左手にお水がたっぷり入ったマグカップを持って
(よりスリリングを味わいたい方は牛乳でどうぞ。)

右手で歯磨きをしてみてください。

********************

怖くないですか?

左手のお水がたっぷんたっぷんしますよね?

動かすのは、右側でも左手のコップが動いちゃうんですよ。

それはつまり、右手を思い通りに動かすために左手は微調整的に動いているんですよ。

実験2

********************

椅子に座って

右の膝を上げてください。

********************

左を踏み込んでいるのわかりますか?

左が支持するから、右足があげられるんですよ。

支持するというはたらきがないと

飛んでっちゃいます。

 

—————————–
肩こり・頭痛・腰痛・疲れに
【横浜市緑区の整体】デイジー整体院
JR横浜線十日市場駅徒歩3分
横浜市緑区十日市場町817-2フォーラム88-301
電話045‐985‐0023
完全予約制

平日9:00~19:00
土日9:00~17:00
火曜・祝日定休

デイジー整体院ホームページ
https://www.daisy-seitai.com/

完全予約制 1日6名まで
「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご予約ご質問はメールからも
行えます。(各コース共通)
メールアドレス info@daisy0023.sakura.ne.jp
フォームから https://www.daisy-seitai.com/contact/

メールのチェックは一日に1回~2回です
ので、返信にお時間いただく場合もございます。
お急ぎの方は
045-985-0023 までお電話願います。

——————————