カイロプラクティック療法について009・S.O.T仙骨後頭骨テクニック

ブログよくあるご質問施術について

今まで話してきた中で、いちばんマニアックです。

2014年くらいまで、100%この療法を組み合わせていました。

仙骨・後頭骨テクニックとは

Sacro Occipital Technique …Sacrum(仙骨) とOcciput(後頭骨)をみてアプローチしていくテクニックです。

S.O.T.(えすおーてぃー)と略して呼ばれます。

生まれた時に

  • 1番先に反応する骨が仙骨
  • 2番目に反応する骨が後頭部

命を終える時に

  • 1番最初に反応するのが後頭部
  • 体の全機能が停止する最後に反応するのが仙骨

であると定義しています。

そして、生きている間、呼吸の運動によってエネルギーを生み出し生命を維持しているという考え方に基づいて体系づけられています。

脳脊髄液の正常な流動

脳脊髄液の正常な流動が健康保持の基礎で、脳で生成された髄液がポンプ作用で正常に流れると神経の機能障害をただし、人間の恒常性を維持することになります。

脳脊髄液
  • 血液とは違った栄養素をもち特別なはたらきをする。
  • 物質交換が盛んな脳・髄液の物質代謝にも役立つと考えられている。
  • ホルモン伝達も仮定される。
基礎呼吸とポンプ運動
  • 蝶形骨(ちょうけいこつ)と後頭骨の運動
  • 後頭骨と環椎(かんつい・頸椎のいちばん上の名前)の運動
  • 仙骨の運動

呼吸と、この三つの運動は関係しています。

このポンプ運動がスムーズであれば、人間の身体は健康を保てます。

全体に、「である」と言い切ることはできないけれど、得られる結果からそうだろうという事例を根拠に考えられている理屈です。

具体的に何をするか?

どのような動きが足りないかを調べ、その人に最適なパターンを用います。

パターンは、大きく分けて3つ。

パターンに合わせて、ブロックとブロックボードと呼ばれる道具を使います。

ブロックとブロックボードの敷き方は、全部で8パターンあります。

このように、ブロックとブロックボードの上に寝て呼吸をして、正常なポンプ運動へと持っていきます。

ブロックとブロックボードを使うので、ブロックテクニックとも呼ばれています。

さらに、後頭骨と環椎の間を緩めます。

以前は、全員に、

このS.O.T.と、他のテクニックを融合していろいろしていました。

今では、少数の方々に利用しています。

骨盤矯正とS.O.T.

骨盤矯正というと、想像するのは

こういう感じですよね?

そして、盛大にバリバリ音がするみたいな…。

だから、骨盤矯正怖い…みたいな。

ここまで話したS.O.T.も骨盤矯正です。

骨盤矯正って、
  • 骨盤が歪んでます
  • 骨盤がおかしいです

って言葉の表現が一人歩きして、おかしなことになっています。

確かに最初はそういう説明がわかりやすいとされてきた点もあるし、実際学校でもそんな表現で習いました。

でも、かなり強調して伝わっているように思います。

仙腸関節は、身体の偏った使い方によって、動きが悪くなっています。

その悪くなっている動きを取り戻すために、骨盤矯正が存在します。

【仙腸関節(せんちょうかんせつ)】

人間の身体の中でいちばん大事な関節と考えます。

  • 仙骨は、呼吸によって動いている。
  • この運動が、ポンプになり脳脊髄液を動かす。

からです。

だから、仙腸関節を動かすことは大事ですが、

こうして呼吸してもらうと、動いていくものでもあります。

↑てこの原理とか、角度とか、よりうまくストレスをかけるとかあるので、なんでもいいわけでもどうでもいいわけでもありませんが…。

今年、また、この療法を利用していこうと考えています。

そんなにいい方法なら、ずっと利用すればよかったじゃんと思われると思います。

ですよね。

しかし、カイロプラクティックの科学的根拠も国としては

https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c02/04.html

で、述べられている程度しか認めていません。(あくまでも「アメリカではそうです」的には認めるという表現です。)

S.O.T.となるとさらにマニアック。

2014年からは科学的根拠を大事にした施術方法に絞ってきました。

*****

慢性的な痛みは、炎症系ではなく、血液が行き渡らないことの酸素不足で起こっている。

だから、全体がよく動いて、毛細血管への血流が広がるようなことをすると痛みが軽減する。

*****

と言うことに沿って。

それでも、それを説明しなければ、この施術法の何がよくてこういう結果につながるのか??わからずに、目先の痛みにだけ注目して、全体の施術としてうまくいかないことがわかってきました。

ですから、2016年以降は、身体の話と検査・治療の話を最初に資料使って説明しています。

それでも、一部の方々にはS.O.T.使った方がいいと判断して、使ってきました。

そして、その方がいいならば、S.O.T.の説明もきちんとすれば、その療法がいい方も、今よりいらっしゃるよなという考えに至りました。

徐々に徐々にそう思ってきたのかもしれませんが、昨年の暮れに急にそこを強く思いました。

全員に利用する予定ではありませんが、ちゃんと説明しながら、この療法も使っていきます。

 

【あわせてよみたいカイロプラクティックとはシリーズ】

背骨は真っ直ぐになる?真っ直ぐにすべき?カイロプラクティックで真っ直ぐにできる?008
https://www.daisy-seitai.com/2020/12/21/12442/

私が行(おこな)っているカイロプラクティック007
https://www.daisy-seitai.com/2020/12/18/12428/

カイロプラクティックはリラクゼーションに当たるか?エステに当たるか?006
https://www.daisy-seitai.com/2020/12/03/12345/

カイロプラクティック療法と根拠・005
https://www.daisy-seitai.com/2020/11/06/12237/

カイロプラクティックとはシリーズはこの先私はこうしていますのようなシリーズになります。004
https://www.daisy-seitai.com/2020/11/01/12217/

カイロプラクティックとは…003・え?背骨しかみないの?
https://www.daisy-seitai.com/2020/11/01/12212/

カイロプラクティックとは…002・カイロプラクティックと神経
https://www.daisy-seitai.com/2020/11/01/12197/

カイロプラクティックとは…001 カイロプラクティックの略歴
https://www.daisy-seitai.com/2020/10/30/12187/